日本初!空中テント泊のみの施設が登場 アクティビティ体験も用意その0

日本初!空中テント泊のみの施設が登場 アクティビティ体験も用意

2018-07-13
31662 Point
2018年8月3日より期間限定で、空中テント泊や南天を楽しめる食事、トレッキングや星空観察といったアクティビティ体験を盛り込んだ施設「MAGICAL STAY(マジカルステイ)」がオープンします。
テントサイルと呼ばれる空中テント泊のみを展開する“テント村”は、日本初! 鹿児島で、新しい宿泊体験が待っています。

遊ぶ、眠る、遊ぶ

遊ぶ、眠る、遊ぶ
アクティビティ付き空中テント泊 「MAGICAL STAY(マジカルステイ)」がオープンするのは、鹿児島県南大隅町の玄関口「みなと公園」の一画。

このプログラムは、雄川の滝の知名度上昇をきっかけに増加している観光客に向けて、自然の魅力を広く知ってもらおうというもの。宿泊、アクティビティ体験付きプランなら、緑豊かな園内で遊んで、眠って、そしてアクティブな体験をするという新しい滞在ができる内容となっています。
日本初!空中テント泊のみの施設が登場 アクティビティ体験も用意その2
「MAGICAL STAY」の大きな特徴は、テントサイルと呼ばれる空中テント泊ができること。従来の地面に設置するテントと異なり、木など3点の支柱に固定して吊るすタイプのテントで、災害時にも多用される他、近年では海外のリゾート地を中心に人気急上昇中の、新しいスタイルのアウトドアテントです。

1台のテントの定員は大人3名を推奨していますが、最大で大人3名と小学生以下のお子様2名の宿泊が可能となっています。家族でひとつのテントに泊まる……いつもとは違う非日常な夜を過ごせそうですね。

天空のディナーと南天の天体ショー

天空のディナーと南天の天体ショー
みなと公園でチェックイン後、18時前後にみなと公園からの送迎により、地元住民にも愛される絶景スポット「パノラマパーク西原台」へ移動。開聞岳に沈む最高の夕日の絶景とリラックス空間の中、乾杯ドリンクが提供されます。
日本初!空中テント泊のみの施設が登場 アクティビティ体験も用意その4
その後、ライトアップされた地上400m以上の天空の屋外レストランで、地元産食材を使用したフルコースのディナーを。地元食材の良さを活かす料理が味わえます。
食事のあとは、20時ごろより同じく「パノラマパーク西原台」内で、会場の全ての照明を落とし、南天の星に詳しい地元の星空ガイドが南天の星空を解説。星が綺麗に見える南大隅町ですが、特に新月の前後は、晴れれば天の川も肉眼でしっかり見ることができるとのこと。また、本土最南端であることから、南の空にしか見えない星もいくつか観察できます。
翌朝、エメラルドグリーンの滝つぼで知られる「雄川の滝」へ。「MAGICAL STAY」から送迎してもらえるので、早朝の爽やかな日差しの中、癒しのスポットを目指して雄川の滝遊歩道の早朝トレッキングを楽しめます。

トレッキングから帰ってきたあとは清流を見ながらお弁当を。朝食を水辺で食べるとう、思い出に残るひとときになるはずです。

1泊2食、ディナー・モーニングアクティビティ付きの「南大隅の自然満喫!空中テント泊フルセットプラン」は、日にちによって変動するものの、大人は12,800円から、中学生以下の小人は5,200円から。そのほか、空中テント宿泊のみのプランやディナーと星空観察がセットになったプランも用意しています。

宿泊予約は2018年8月3日(金)から2018年11月30日(金)宿泊分まで受付中。 原則ホームページからのオンライン予約のみとなっているので、気になる方は早めの予約を!

施設情報

◆MAGICAL STAY(マジカルステイ)
所在地:鹿児島県肝属郡南大隅町根占川南
 

【関連記事】<動画つき>奄美観光大使・とまこが体験!空を飛ぼう!!お手軽モーターパラグライダーで世界観が変わる!【連載第35回】

奄美大島では、あなたも空を飛べるんです! モーターパラグライダーを使ってね。細長く山が...

旅行 国内 アクティビティ 体験 テント 観光 鹿児島県