山形で温泉三昧の滞在をしよう。一度は宿泊したい厳選宿その0

山形で温泉三昧の滞在をしよう。一度は宿泊したい厳選宿

2018-01-29
39682 Point

image source: tabiiro.jp

新年が明けて、心機一転頑張っていても、疲れは徐々に溜まっていくもの。どこかで思い切ってリセットする時間が必要です!

今回は、大正浪漫の残る温泉街の写真が有名となった銀山温泉をはじめ、温泉王国と言っていいほど、県内に多くの温泉宿が存在する山形県で、厳選したおすすめ宿をご紹介します。

山形県の厳選宿①展望露天の湯 有馬館

山形県の厳選宿①展望露天の湯 有馬館

tabiiro.jp

山形県のかみのやま温泉に佇む「展望露天の湯 有馬館」。宿の自慢は、肌に優しく、飲用もできる温泉があること。

館内にはその源泉を満喫できる多彩な湯処を用意。展望露天風呂の他、貴宝石パウダー入りの貸し切り風呂やトルコの世界遺産を再現した「パムッカレ」などユニークな貸し切り風呂も揃っています。


◆展望露天の湯 有馬館
住所:山形県上山市新湯6-5
電話番号:023-672-2511


山形県の厳選宿②仙峡の宿 銀山荘

山形県の厳選宿②仙峡の宿 銀山荘

tabiiro.jp

大正浪漫が漂う銀山温泉街。そこから少し離れた山あいの場所に「仙峡の宿 銀山荘」はあります。

幽玄な雰囲気漂う館内には、東北で唯一の寝湯露天風呂を完備。横になって温泉に入りながら、のんびりとした時間を過ごせます。
客室で寝湯を楽しみたい、という方は二人でのんびり寛げるプライベートな寝湯がある半露天寝湯付客室がおすすめです。


◆仙峡の宿 銀山荘
住所:山形県尾花沢市大字銀山新畑85
電話番号:0237-28-2322


山形県の厳選宿③松伯亭あづま荘

山形県の厳選宿③松伯亭あづま荘

tabiiro.jp

将棋の駒の産地として有名な天童市にある「松伯亭あづま荘」は、開湯100年以上の歴史を持つ天童温泉を開放感抜群の露天風呂で楽しめるのが魅力です。

客室や露天風呂からは、春は色とりどりの花々、夏は新緑眩しい緑、秋は美しく色づいた紅葉に冬は真っ白に染め上げる雪景色と、四季を通して日本の良さを再確認できる風景が望めます。

「松伯亭あづま荘」には毛並みもルックスも美しいねこ女将、「まいちゃん」という猫がいます。タイミングが合えば一緒に遊ぶこともできるので、猫好きの方は要チェックです!


◆松伯亭あづま荘
住所:山形県天童市鎌田2丁目2-1
電話番号:023-654-4141


山形県の厳選宿④天童荘

山形県の厳選宿④天童荘

tabiiro.jp

同じく天童市にある「天童荘」は、もともとうなぎ屋として創業。現在は二十四節気のもてなしを受けられる宿として営業しています。

うなぎ屋の名残を残す、一子相伝で伝わってきたうなぎの蒲焼をはじめとした「天童荘懐石」は見た目の美しさだけでなく、二十四節気にちなんだ旬を大事にした料理。一皿ひとさらに季節を感じる逸品です。


◆天童荘
住所:山形県天童市鎌田2-2-18
電話番号:023-653-2033


山形県 旅行 宿 国内 温泉 露天風呂