はしご酒ならぬ、「はしご牡蠣」。今冬は広島で牡蠣料理を食べ歩き!その0

はしご酒ならぬ、「はしご牡蠣」。今冬は広島で牡蠣料理を食べ歩き!

2017-11-30
14095 Point
牡蠣生産量全国1位の広島県は、牡蠣を存分に味わえる、牡蠣の食べ歩き「広島はしご牡蠣」を県内エリアでスタートさせました。広島のこのエリアでしか食べられない牡蠣メニューが揃った夢のようなスポットです!

「広島はしご牡蠣」とは?

「広島はしご牡蠣」とは?
「広島はしご牡蠣」とは、一口牡蠣や焼き牡蠣など、多様な牡蠣料理をつまみながら「はしご酒」のようにいろいろな名物店をまわるという広島ならではの新しい食べ歩きのスタイルを指しています。

牡蠣は酒どころ広島の美味しい日本酒やワインとも相性抜群。さらに生で食べても焼いても、揚げても、炒めてもおいしい万能食材! 牡蠣のあらゆる可能性と出合える、牡蠣好きにはたまらないスポットとなっています。

実施エリア①大須賀町駅西地区(通称:エキニシ)

実施エリア①大須賀町駅西地区(通称:エキニシ)
広島駅南口から徒歩数分に位置するエキニシは、 再開発が進む南口においてディープな雰囲気を残す隠れ名店スポット。仕事帰りのサラリーマンや若い女性客などからも愛される、知る人ぞ知るおしゃれ飲食エリアです。

実施エリア②横川

実施エリア②横川
広島駅から山陽本線で5分、横川駅の目の前に位置する南北約400mある商店街「横川」。様々な店舗が軒を連ね、SNSでの情報発信や定期的なイベ ント開催などを積極的に行っています。

実施エリアで食べられる、オリジナル牡蠣メニュー

「広島はしご牡蠣」の楽しみは、ただ食べ歩きをするだけではありません。エキニシ、横川それぞれのエリアで店舗限定メニューが登場しています。ここでしか食べられない、牡蠣の旨みを存分に引き出した逸品が揃っています!

オリジナル牡蠣メニュー①マシマシ牡蠣

広島ならではの鉄板スタイルで楽しめる一品がこちら。牡蠣の旨味を存分に活かし、五感で楽しめるメニューです。


◆このメニューを提供しているお店
店名:広島赤焼 えん 駅西本店
住所:広島市南区大須賀町13-19(エキニシ)
電話番号:082-569-8873
営業時間:17:00~24:00 (L.O.23:30)
定休日:なし

オリジナル牡蠣メニュー②牡蠣コロ!

コロッケの中に牡蠣を入れた贅沢な一品がこちら。サクサクの衣とほくほくトロッとした牡蠣がたまりません。11月~3月での提供なので、食べたい方はお早めに!


◆このメニューを提供しているお店
店名:斗斗家(味わい処そば)
住所:広島市西区横川町3丁目5-20 あすなろビル103(横川)
電話番号:082-233-5439
営業時間:11:00~13:30、17:00~22:00
定休日:火曜日

オリジナル牡蠣メニュー③牡蠣出汁スープパスタ

カッペリーニを使用し、牡蠣の旨みを引き出したスープパスタ。日本酒にもワインにも合う一品に仕上げています。


◆このメニューを提供しているお店
店名:en-ya
住所:広島市南区大須賀町13-27(エキニシ)
電話番号:082-569-5970
営業時間:17:30~お客様がいる限り
定休日:不定休
このほかにも、エキニシや横川エリアでしか食べられない限定メニューも豊富! 牡蠣は低カロリーで美容や肝機能にも良いと言われているので、健康や美容が気になる女性も罪悪感なく食べられる食材です。広島県を訪れた際は、ぜひ「はしご牡蠣」をしてみてください!

 

【関連記事】厳島神社から徒歩3分。日本の建築美が残る宿「みやじまの宿 岩惣」

厳島神社から徒歩3分の場所にある「みやじまの宿 岩惣」は、安政元年創業の老舗宿です。世界...


【関連記事】全室オーシャンビューの温泉露天風呂付き。島々を望む絶景の宿とは?

広島県にあり、瀬戸内海と仙酔島を一望できる「汀邸 遠音近音」は、由緒ある温泉旅館です。古...

旅行 広島県 国内 牡蠣 観光 グルメ 飲食