【旅色アンバサダー通信】国内旅を賢く楽しむ芳美リンさんが、LCC「ジェットスター」を使った「宮崎おとな旅」を体験!その0

【旅色アンバサダー通信】国内旅を賢く楽しむ芳美リンさんが、LCC「ジェットスター」を使った「宮崎おとな旅」を体験!

2018-05-22
31136 Point
アクティブ女子、芳美リンさんは、旅色アンバサダー以外に、人気の「ジェットスター」のアンバサダーも務めています。先日、宮崎へのプレスツアーに参加したので、そのレポートをお届けします!

SUPPORTED BY ジェットスター

「旅色アンバサダー」インスタグラムはこちら

渡航費を抑えて、旅先の滞在費を充実させるのが「おとな旅」!

私がアンバサダーを務めさせていただいている、ジェットスター様にご招待いただき、「ジェットスターで行く、宮崎おとな旅プレスツアー」に参加してきました。国内LCC初のモバイル搭乗券を利用して、チェックインカウンターに立ち寄ることなく、スムーズに出発!

宮崎ではたくさんの素敵な場所に訪れたのですが、まずおすすめしたいのが、宿泊したフェニックス・シーガイア・リゾート! おとなが楽しめるラグジュアリーな空間がたくさんある、落ち着いたリゾートホテルです。

幻想的なナイトプールを眺めながら、BBQでディナーを楽しみました。宮崎牛をはじめとした、様々な地元食材を堪能しました。

宿泊者専用、風待ちテラスではのんびりと旅の計画を練ることができます。こういった落ち着ける場所を利用できるのも、おとな旅の魅力ですよね。

セグウェイツアーに参加するなど、アクティビティも満喫しました。セグウェイの乗り方は職員の方が丁寧に教えてくれるので、運動神経に自信ない~と言っていた方でもその場で運転できるようになっていました。

シーガイアでは、アクティブに過ごすのも、のんびり過ごすのも、どちらもできます。楽しみ方はお好み次第。

ジェットスターの東京(成田)~宮崎線の片道運賃は5,990円~! 渡航費がかなり抑えられるので、ワンランク上のホテルに宿泊できるのです。移動費より、現地での内容を充実させたい方にはぴったりです!

また、他の航空会社・旅行会社のウェブサイトに、ジェットスターよりお得な価格のフライトがあった場合、対象となる他社の価格から10%引きの価格でフライトを提供してもらえる最低価格保証も魅力的。ちなみにジェットスターの航空券は公式サイトかアプリから購入するのが一番安いみたいです。

宮崎・青島エリアは、遊ぶ・食べる・癒しがいっぱい!

続いて、観光スポットでおすすめしたいのは、青島エリア。

青島ビーチパークでは、国内とは思えないリゾート感たっぷりの雰囲気の中でランチしました。ピザやバーガー、アヒ丼など、複数の店舗があるので、好きなものをチョイスできます。

近くにある青島神社では、幻想的な絵馬のトンネルが! これは必見ですよ。鬼の洗濯板という、独特の地形も見どころです!

青島サーフィンセンターでは、SUPをしました。普段から逗子海岸でSUPをしているので、スムーズに出航。今回は川で楽しみましたが、次は宮崎の海に漕ぎ出したいです。先生が丁寧に教えてくれるので、初心者の方でも安心ですよ!

宮崎の自然を感じながら、キャンプもいいな~とわくわくしました。

日向ではイースター島公認モアイ像とご対面で運気アップ!?

最終日に訪れて感動したのが、サンメッセ日向。なんと、イースター島公認のモアイ像に出会えます。様々な言い伝えがあり、右から二番目のモアイが金運、左から二番目が健康運、三番目は恋愛運UPだそうです。私は金運モアイ像を念入りに撫でました!(笑)

この施設では、モアイ以外にもフォトスポットが散在しているので、インスタ映え写真を撮りにぜひ行ってみてください。

宮崎では、ここでは載せきれない魅力がたくさん。現地の皆様はすごく優しくて楽しかったし、景色も最高!美味しいご飯も色々あります!

ぜひ、ジェットスターを使って「宮崎おとな旅」を賢くちゃっかり楽しんでみてください。

おわりに

「宮崎おとな旅」、いかがでしたか?リンさんがおすすめするように、国内旅は移動費を抑えて、その分、滞在をちょっと贅沢にするのは賢い旅のテクニックですね! フォトスポットも満載の宮崎県、この夏ぜひ訪れてみてはいかがでしょう。

「旅色アンバサダー」の情報ページはこちら

旅行 旅色アンバサダー 旅色 インスタグラム アクティブ女子 女子旅 おとな旅