定番?変わり種?職場へのお土産を選ぶ際に注意しておきたいポイントその0

定番?変わり種?職場へのお土産を選ぶ際に注意しておきたいポイント

2017-01-20
135197 Point
旅行に行って、結構悩むのがお土産ですよね。重すぎず、軽すぎず、安すぎず、高すぎず…。考え出したらきりがないですが、今回はそんな悩みをスッキリさせるために職場へのお土産選びのポイントをご紹介します。

予算は?

予算は?
職場へお土産を持っていく際に、まず考えるのが予算ですよね。相場だと、お土産の購入予算は1,000~2,000円で購入する方が多いよう。あまりに高いお土産になると、他にお土産を買ってきた人のものと比較されてしまう可能性もあります。

また、あまりお土産の予算を割きすぎると家族や仲の良い友達へのお土産の予算を削ることになるので、お手頃な値段のお土産を選びましょう。

ド定番がやっぱり無難

ド定番がやっぱり無難
お土産というと、結構凝ったものや珍しいものを選ぶ方もいるかもしれません。ですが、あまりにも珍しいものを購入すると好みが分かれるため、実は職場へのお土産としては不向きというデメリットも…。

なかなか持って行ってもらうことができず、結局残ってしまったりする場合もあります。残ったりすると、がっかりしますよね。なので、ド定番のオーソドックスなお菓子が一番無難だといえそうです。

日持ちするものが一番

日持ちするものが一番
職場にもよりますが、出張が多い職場や外勤業務が長く、職場に顔を出す時間が短い社員がいる会社の場合は、日持ちのするお土産を選ぶようにしましょう。

そうすれば、皆さんにお土産を渡すことができます。

また、日持ちがしないものは気が利かないと思われてしまう可能性もあります。自分だったらどう思うかを考えたうえで購入したほうがよさそうですね。

個包装されているものを選ぶ

個包装されているものを選ぶ
お土産を貰うのは嬉しいですが、切り分けるお土産は結構困りますよね。職場で切り分けても、その場で食べたり、お皿を使用しないといけないのでお土産を渡すタイミングが難しくなります。

また、手が汚れたりもするのでお土産を渡す相手のことも考えるようにしましょう。手軽に渡すことができる個包装のお菓子なら、自分も相手も気を遣わずに済みます。せっかくのお土産だからこそ、スムーズに手渡しするようにしましょう。

おわりに

お土産を選ぶコツは予算1,000~2,000円で、日持ちのする個包装のスタンダードなお土産を選ぶようにすること。どれにしようか結構悩みますが、自分が貰った時を考えて選ぶようにすればきっと人から喜ばれるお土産になるはずです。

【関連記事】体験してないなんてもったいない!自由な一人旅がもたらすメリットとは

おひとり様文化が浸透してきて、一人焼肉や一人カラオケなど最早スタンダードになりましたよ...


【関連記事】旅好きなあの子にプレゼントしたい!可愛いおすすめアイテム4選

誕生日やお土産のお返し、ちょっとしたお祝いなど、友達にプレゼントを贈るのは選ぶのも楽し...

お土産 職場 ポイント 旅行 注意