12/19(火)に日本初のスキーイン&アウトできる「ホタルストリート」誕生その0

12/19(火)に日本初のスキーイン&アウトできる「ホタルストリート」誕生

2017-11-29
44988 Point
この冬、日本に新たなゲレンデスタイルを提案する施設が誕生します。その名も「ホタルストリート」。北海道のスノーリゾート「星野リゾート トマム」に現れた、日本初となる”スキーインスキーアウトヴィレッジ”を掲げるスポットについてご紹介します。

日本で初めてスキーイン&アウトを実現!

日本で初めてスキーイン&アウトを実現!
日本に今までなかった形のスキーイン&アウトができる施設が「星野リゾート トマム」に12月19日(火)にオープンします。実はヨーロッパでは当たり前のスタイルなんですが、日本では「星野リゾート トマム」の「ホタルストリート」が初めて。

地域にもよりますが、ヨーロッパのスキー場はコースのすぐ横に街があったり、コースが日本よりも長かったりと、日本とはまったく異なるゲレンデ事情により、スキーイン&アウトが一般的なんだとか。そんなヨーロッパスタイルの「ホタルストリート」で、この冬は素敵なゲレンデバカンスを楽しんでみませんか?

「ホタルストリート」のコンセプト

「ホタルストリート」のコンセプト
「ホタルストリート」は、冬山を楽しみ尽くしてほしいというコンセプトのもと生まれたそう。ただ単に冬山をスキーやスノボで滑走するだけではなく、ゲレンデ内でショッピングや食事が満喫できます。スキーやスノボで施設に入り、再びお店の目の前から滑り出していくことが可能なので、ちょっとした休憩や気分転換をすることができるんです。

しかも、宿泊施設である「ザ・タワー」や「リゾナーレトマム」から徒歩約5分の場所にあり、スキーやスノボをしなくても利用することができるので、お手軽にゲレンデの雰囲気を味わいたいという方も楽しめますよ。

スキーイン、スキーアウトができるゲレンデスポット

スキーイン、スキーアウトができるゲレンデスポット
日本のスキー場は、ゲレンデの麓に飲食施設やお土産物が置いてあるお店が点在しているのが普通です。しかし、「ホタルストリート」は、ゲレンデの中腹に位置しているので、スキーやスノボの滑走の途中で食事や買い物ができるんです。今まで日本にはなかったので国内初の新しいスタイルでスキーバカンスを楽しむことができますよ。

しかも「ホタルストリート」内のデッキにあるファイヤープレイスでは、雪景色を眺めながら過ごすことができ、そこでスイーツなどを味わえるのも嬉しいですね。

9つのさまざまなショップがラインナップ

9つのさまざまなショップがラインナップ
「ホタルストリート」内には全部で9つの店舗が並びます。その中には、星野リゾートが初めて運営するカフェバー「つきの」とオリジナルのスイーツ専門店「ゆきの」もラインナップ。

「つきの」では道産の食材を使用したサンドウィッチ「とまこっぺ」、「ゆきの」ではたくさんのフルーツとクリームをかわいらしい筒状の器に盛り付けたスイーツ「クープ」を提供。ここだけでしか味わえないオリジナルメニューも揃っています。


◆ホタルストリート(星野リゾート トマム内)
場所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話番号:0167-58-1111(星野リゾート トマム)

「ホタルストリート」の公式ホームページはこちら

旅行 北海道 スキー 星野リゾート アクティビティ 体験 国内