レイトサマーは奈良へプチトリップ。おすすめの1日観光プランその0

レイトサマーは奈良へプチトリップ。おすすめの1日観光プラン

2017-08-31
44909 Point

image source: tabiiro.jp

今年の連休は旅行に行けなかったという人におすすめしたいのが、1日だけのプチトリップです。1泊2日でも十分楽しめるので次の週末にいかがでしょうか? レイトサマーの旅行先としてぴったりな、奈良を満喫するおすすめの観光プランをご紹介します。

まず「興福寺」を観光

まず「興福寺」を観光

tabiiro.jp

プチトリップでは、目玉の観光名所は最初におさえておきましょう。まず、奈良で訪れるべきスポット「興福寺」へ。
創建1300年以上もの歴史を持つ「興福寺」は、藤原氏に庇護されたあと平氏に焼き打ちにあいましたが、その後はたくさんの仏像や名建築が作られました。

五重塔や東金堂など見どころはたくさんありますが、やはり見ておきたいのは仏像ブームの時に女性人気の高かった「阿修羅像」。修学旅行などで行ったという人も、大人になってから行くとさらに新しい魅力に気付けるはずです。


◆興福寺
住所:奈良県奈良市登大路町48
電話番号:0742-22-7755
営業時間:境内自由(東金堂・国宝館は9:00~16:45<閉館17:00>)
定休日:なし
料金:(国宝館・東金堂共通券)大人800円、中・高校生600円、小学生250円


「仕出し料理 久家」でランチ

「仕出し料理 久家」でランチ

tabiiro.jp

奈良の歴史を堪能したら、お昼は老舗の料理屋へ行くのがおすすめです。今回ご紹介する「仕出し料理 久家」は、地産地消にこだわった懐石料理を四季折々の素材で、色鮮やかに仕上げた料理を提供してきたお店です。

ランチメニューのおすすめは「きたまち御膳」。味はもちろん豪華に盛られた華やかな料理が揃います。名のあるコンテストで賞を獲得してきた老舗の味をゆっくり味わってみてはいかがでしょうか。


◆仕出し料理 久家
住所:奈良県奈良市鍋屋町5
電話番号:0742-22-4127
営業時間:11:00~14:00、17:00~21:00
定休日:不定休


「春日山原始林」でリフレッシュ

「春日山原始林」でリフレッシュ

tabiiro.jp

午後は、自然に触れられる場所へ行きましょう! 近鉄奈良駅へ移動し、バスに乗車して破石町で下車し、そこから歩くこと20分。世界遺産「古都奈良の文化財」のひとつに登録されている「春日山原始林」に到着します。
ここは古来から神域として保護されてきた、神秘的な原始林なんです。

春日山散歩道というコースで登山をすることができますが、自分の体力に合ったコースを選ぶのがおすすめです。山の中でゆっくり深呼吸しながら、自然の力を身体に吸収してみてください。


◆春日山原始林
住所:奈良県奈良市春日野町春日山
電話番号:0742-22-0375


「古都奈良の宿 飛鳥荘」で寛ぐ

「古都奈良の宿 飛鳥荘」で寛ぐ

tabiiro.jp

1泊だけの旅行は、いつもよりちょっと贅沢な宿で旅の疲れを癒しませんか? 「古都奈良の宿 飛鳥荘」は、『ミシュランガイド関西』で「奈良の厳選された宿泊施設」と4年連続で紹介された和風旅館です。

観光名所のすぐ近くにあることを利用して、露天風呂からライトアップされた五重塔が眺められるなど、奈良の魅力を堪能できる宿です。月替わりの旬彩会席など、料理もおいしいと評判。美しい街並みを眺めながら寛げば、一日の疲れも癒えるはずです。


◆古都奈良の宿 飛鳥荘
住所:奈良県奈良市高畑町1113-3
電話番号:0742-26-2538


奈良県 旅行 プラン 国内 観光 宿