東京の離島で使える「しまぽ通貨」って?伊豆諸島・小笠原諸島旅行で得する旅行券が販売開始その0

東京の離島で使える「しまぽ通貨」って?伊豆諸島・小笠原諸島旅行で得する旅行券が販売開始

2018-04-23
58257 Point

image source: www.photolibrary.jp

10,000円分のプレミアム付き宿泊旅行商品券を7,000円で購入できる「しまぽ通貨」が、2018年4月23日(月)より販売を開始しています。昨年好評だった旅行券がさらに使いやすくなり、伊豆諸島・小笠原諸島といった東京の離島への旅がぐっと身近に。
雄大な自然やアクティビティ、温泉など、さまざまな魅力をもつ東京諸島の旅が、さらに楽しくなる旅行券の情報をお届けします。今まで知らなかったという方は、ぜひ参考にしてみてください!

「しまぽ通貨」とは?

プレミアム付き宿泊旅行商品券「しまぽ通貨」とは、スマートフォンで利用できる観光パスポートサービス『東京島めぐりPASSPORT』内で利用できるサービスのひとつ。10,000円分のプレミアム付き宿泊旅行商品券を7,000円で購入できる、お得な商品です。

10,000円分のうち、7,000円分は飲食やショッピング、アクティビティなど好きなことに、プレミアム分の3,000円は宿泊施設でのみ利用が可能。

大島、利島、新島、式根島、神津島、三宅島、御蔵島、八丈島、青ヶ島の伊豆諸島と、父島、母島の小笠原諸島を合わせた全11島の東京諸島での旅行時に利用でき、購入も利用もスマホで完結できるスマートさも魅力。

さらに使いやすく!

2017年度も販売し、好評だった「しまぽ通貨」ですが、10,000円のうち、宿泊施設でのみ利用可能な金額を7,000円から3,000円に変更、利用期間が60日から6ヶ月間になるなど、さらに利用しやすくなりました。

以前は一度に購入できるセット数が4つまでだったものの、今回は8セットまで購入OKと、規制が緩和されています。
東京の離島で使える「しまぽ通貨」って?伊豆諸島・小笠原諸島旅行で得する旅行券が販売開始その3
「しまぽ通貨」のほか、「東京島めぐりPASSPORT」では東京諸島11島をめぐるスタンプラリーや、島内の特典加盟施設で割引等のサービスを提供。しまぽ通貨は各島内加盟店と竹芝客船ターミナルの一部店舗で利用ができ、その数は4月23日時点で269店舗。

通貨を利用するだけでなく、「東京島めぐりPASSPORT」片手にさまざまな場所へおでかけしてみると、東京の離島の魅力を再発見できそうです。

しまぽ通貨は100,000セット限定の商品なので、気になる方はお早めに!



◆しまぽ通貨
販売・利用期間:2018年4月23日~2019年3月31日(または予定販売数終了まで)
予定販売数:100,000セット ※お一人様につき8セットまで購入可能

概要:東京諸島11島の加盟店で利用できるプレミアム付き宿泊旅行商品券。1セット10,000円分の「しまぽ通貨」を7,000円で販売。東京島めぐりPASSPORT「電子しまぽ」での発行登録後、しまぽ通貨の購入にはクレジットカード、利用にはスマートフォン、携帯電話が必要。

おわりに

大島や八丈島、青ヶ島といった伊豆諸島、そして小笠原諸島を旅するとき、「しまぽ通貨」を利用すれば賢く楽しく旅行ができます。これから東京諸島へ旅行する予定がある方はもちろん、予定がない方も「しまぽ通貨」をきっかけに離島の旅をする計画を立ててみませんか?

【関連記事】東京から行ける離島「新島」の魅力と観光スポット

伊豆諸島のひとつである「新島」は、本州からとても行きやすく、アクセスのいい離島です。離...


【関連記事】新しい旅へ出る。おすすめの「島」と観光スポット4選

新しい体験をしてみたいなら、「島」へ旅に出かけてみませんか? 観光地としてよく島の名前...

旅行 東京都 離島 観光 情報