帰ってきてからどっと疲れが…。旅行に行って後悔しないための4つのアイディアその0

帰ってきてからどっと疲れが…。旅行に行って後悔しないための4つのアイディア

2017-02-10
279908 Point
楽しい旅行中は気がつかないものですが、帰宅後にどっと疲れが出てくる人も多いのではないでしょうか?
でも、次の日から仕事がある場合がほとんど……そんなときに、なるべく疲れを出さずに旅行から帰ってくるコツをご紹介します。

前日の夜、もしくは帰りの移動中に睡眠をとる

前日の夜、もしくは帰りの移動中に睡眠をとる
旅行の最後の日、旅行が終わるのがもったいなくて夜更かししていませんか?
旅行の疲れは日程が経てば経つほどたまっているので、本当は最後の日こそ一番よく眠るべきなんです。その際、帰りの移動時間で睡眠をとるのも効率的。

荷物はできる限りまとめ、乗り換えも最小限とし、ゆったり休めるようにしましょう。ちょっと値段のはるグリーン車なども、行きより帰りの方が使い方としては有効ですよ。

朝ごはんはしっかり食べる

朝ごはんはしっかり食べる
旅行中の朝ごはん、しっかり食べていますか?
昼に有名なお店に行くからといってお腹を空かせておきたいとか、少しでもゆっくり寝ていたいからという理由で朝ごはんを抜いては逆効果。
特に最終日は帰るだけだから、と朝ご飯を抜いてしまいたくなるかもしれませんが、移動こそ十分なエネルギーが必要です。最後の日こそ、しっかり食べておきましょう。

荷物を減らす

荷物を減らす
行きに比べて、帰りはトランクのパッキングも大変ですよね。お土産なども増えているので、手荷物になってしまうこともありますが、この荷物の多さが疲れを倍増させてしまいます。そのため、お土産などは購入店で宅配の手配をしたり、入りきらなかった荷物は宿のフロントから送ってもらいましょう。

荷物が少ないと身軽になってもっと観光も楽しめますし、移動中も格段に楽になります。

旅の思い出を振り返ってみる

旅の思い出を振り返ってみる
旅行が終わって家に着いてから感じる異様な疲れは、ただの疲労でなくて燃え尽き感かもしれません。旅行中は仕事のことや悩みも忘れて、解放感があるはずです。そんなご褒美のような日々が終わってしまったら、気力が出ないのも当然ですよね。
そんなときは、アルバムを見たり、現地の情報に触れたりして、旅の思い出を振り返ってみましょう。楽しい気持ちを思い出せるのとともに、また旅行にいこうという前向きな気持ちが湧いてくるはずです。

おわりに

旅行の楽しさと帰ってからの疲れはセットのようなものですが、できれば楽しさを多く、疲れを少なくしたいですよね。ほんのちょっとの工夫で疲れが軽減できるので、まずは試してみてください。そして、気力が回復したらまた次の旅行計画をたてましょう!

【関連記事】休日、2日間とも引きこもってない?気持ちが変わる「休みの過ごし方」

月曜日や休み明けの朝、元気に出勤や行動ができていますか?そんなの無理、と思った人は、仕...


【関連記事】旅の思い出を最高のまま保存したい!何度も読み返したくなる旅行記のまとめ方

楽しかった旅も、写真だけでは細かいところまでは忘れてしまうもの。旅行記をつければ、思い...

旅行 帰り 疲れ アイディア 方法 おすすめ 対策