大洞窟温泉で神秘的な湯浴み体験「旅館 志美津」の魅力とはその0

大洞窟温泉で神秘的な湯浴み体験「旅館 志美津」の魅力とは

2017-06-23
65584 Point

image source: tabiiro.jp

大分県の中心にある湯平温泉にたたずむ「旅館 志美津」。まるで別世界に入り込んだような神秘的な「大洞窟温泉」が自慢の温泉宿です。幻想的な自然に寄り添う温泉宿で、ゆったりとした休日を過ごしませんか?

①日本庭園に面した趣ある客室

①日本庭園に面した趣ある客室

tabiiro.jp

1300坪という広大な敷地にありながら客室は僅か9室という贅沢な宿「旅館 志美津」。客室からは日本庭園や花合野川、湯平の街並みを眺めることができます。1階にある日本庭園に面した「蘭」の部屋はゆったりとした造りで、長期滞在をする人におすすめ。定員2名ながら広々としたお部屋の「芙蓉」はリピーターに人気で、テラスから川と日本庭園を眺めながら優雅なひと時を過ごすことができます。

②自然の神秘を感じる大洞窟温泉

②自然の神秘を感じる大洞窟温泉

tabiiro.jp

宿の自慢は、なんといってもインパクトのある大洞窟温泉。約40年前に作られ、長い間人々に愛され続けています。360度ぐるりと自然石が囲む不思議な空間で、岩肌を落ちてくる水音に耳をすませば、まるで別世界に居るような気分に浸ることができます。灯りはほのかに差し込む程度で、よりいっそう神秘的。日常を忘れたリラックス体験ができそうですね。温泉の蒸気がこもるので、天然のミストサウナとしてお肌が潤うのも魅力です!

③滝を望む涼やかな露天風呂

③滝を望む涼やかな露天風呂

tabiiro.jp

大洞窟温泉とつながっている露天風呂は、庭園を眺めながら温泉に浸かってゆったりリラックスできるお風呂です。涼やかな滝が眺められるので、開放感は抜群。大洞窟温泉と行き来ができるので、交互に入るのもおすすめです。貸切風呂(家族風呂)は半露天風呂になっていて、窓から景色が楽しめる作り。1回につき最大50分まで無料で利用できるので、ゆったりと温泉を満喫できます。

④野菜が美味しい!四季折々の料理

④野菜が美味しい!四季折々の料理

tabiiro.jp

四季折々の旬の食材をふんだんに使った懐石料理も宿の自慢のひとつ。見た目と食べた時の印象が違う“意外性”にこだわっていて、楽しみながらいただけるのも嬉しいですね。特に野菜の調理が評判で、野菜嫌いの人でも満足できる美味しさです。食事処の他に、デザートとともに寛げる喫茶室「喫茶リンデン」があり、湯平温泉 オリジナルの「ゆのひらんアイス」をはじめ、挽きたてのコーヒーやアルコールもいただけます。蔵書もある落ちついた店内は、気分転換に立ち寄るにはぴったりの空間です。


◆旅館 志美津
住所:大分県由布市湯布院町湯平263
電話番号:0977-86-2111

旅館志美津 湯平温泉 大分県 旅行 国内 温泉 宿 洞窟風呂