近未来的な女性専用カプセルホテル! 神田駅近くに「ナインアワーズ」誕生その0

近未来的な女性専用カプセルホテル! 神田駅近くに「ナインアワーズ」誕生

2017-06-29
155106 Point
カプセルホテルと言えば〝男性専用″というイメージが強いかもしれませんが、最近は女性利用者も増加中。女性専用フロアを設けるなど、従来のイメージを覆すカプセルホテルが増え、ますます進化しています。そんななか、ミニマムでスタイリッシュなカプセルホテルを手掛ける「ナインアワーズ」が、初の女性専用カプセルホテルを2017年7月27日(木)にオープン。神田駅近くに誕生する「ナインアワーズ ウーマン神田」の魅力に迫ります。

文/小林智明
写真提供/Nacasa &Partners

スタイリッシュな都市型カプセルホテルとは?

スタイリッシュな都市型カプセルホテルとは?
空港や駅にある施設や、大都市の駅近くにあるビルの中に次々と開業しているカプセルホテル「ナインアワーズ」。ホテル名の「9h(ナインアワーズ)」とは、ビジネスユースの滞在をイメージし、7時間の睡眠に前後1時間の身支度と休息を加えた9時間滞在という、シンプルな宿泊概念を表しています。

カプセルルームが並ぶ様子は、なんだか近未来的ですね。カプセル内にTVはなく、スタイリッシュながら柔らかなフォルムが印象的。デザイン性が高く快適性にこだわった最新トレンドのビジネスホテルとして大注目です。

初の女性専用カプセルホテルがオープン

初の女性専用カプセルホテルがオープン
東京初進出となる「ナインアワーズ 北新宿」がオープンしたのは、今年3月。続いて、2017年7月27日(木)には、「ナインアワーズ」初となる女性専用のカプセルホテルが、JR神田駅から徒歩1分のビルに誕生するので、早くも話題に。ホテルエントランスの女性をかたどった大きなピクトグラムが目印です。これなら、カプセルホテルに近寄りがたさを感じていた女性たちも入りやすいですよね。仕事帰りに終電を逃した人はもちろん、観光で宿泊費を抑えたい女性旅行者にも朗報です!

ビジネスホテルを超える快適性

ビジネスホテルを超える快適性
カプセルホテルの機能はそのままに、モダンなデザインと清潔感を兼ね備え、女性向けのアメニティをそろえる「ナインアワーズ ウーマン神田」。ホテルの魅力は、宿泊サービスを「睡眠」「シャワー」「身支度」の3つにフォーカスして、快適性を高めた点です。複数の個室ブースが並ぶシャワールームには、バスタブ付きブースもあるので、足を延ばしてお風呂に入ることもできます。ロッカールームも充実しているので、荷物の多い旅行者も安心ですね。

スマートフォンでのチェックインもOK

スマートフォンでのチェックインもOK
受付にはスタッフが24時間常駐していますが、スマートフォンを使って自分でチェックインすることもできます。ロッカーも、チェックイン時に発行されるQRコードを使って開錠する簡素化されたシステム。また、宿泊だけでなく、13:00~21:00は仮眠利用もできます。観光の途中に、疲れたり、時間が空いた時などに、立ち寄ってみてもいいかもしれませんね。使い勝手がいいのも、カプセルホテルデビューしたい女性におすすめしたいポイントです。


◆ナインアワーズ ウーマン神田
住所:東京都千代田区鍛冶町2-9-4
電話:03-5297-7188
宿泊料金:4,900円~
チェックイン/チェックアウト:13:00/10:00

おわりに

現代の宿泊ニーズを捉えた「ナインアワーズ」は、2018年春にも赤坂や浅草、竹橋、蒲田などで開業を予定しています。今夏オープンする「ナインアワーズ ウーマン神田」。リーズナブルで気軽に泊まれる、女性専用のお洒落なカプセルホテルは、女子旅の強い味方になりそうです!

【関連記事】夏の夜が変わる! 大人のための 「ナイトプール」が7月8日スタート!

今年も猛暑だと言われている夏。そんな暑く長い夜こそ、ナイトプールでラグジュアリーな時間...


【関連記事】《体験レポ》渋谷に6/24オープン!ハウステンボスのVR施設に行ってきた!

日本最大のVR(バーチャル・リアリティ)アトラクション数を誇る「ハウステンボス」の人気コ...

旅行 東京都 神田 女性専用 カプセルホテル ホテル 国内 オープン