ほっこり秋の味覚をいただきます!手土産として買いたい「お芋」商品その0

ほっこり秋の味覚をいただきます!手土産として買いたい「お芋」商品

2017-09-28
44624 Point
秋の味覚のお芋は、野菜ながら甘みがあってそのまま食べても、和菓子でも和菓子でもおいしい食材です。今回は、お土産として、自分へのご褒美として購入したくなる、おすすめのお芋グルメをご紹介します。

京紫玉

京紫玉

tabiiro.jp

京都・嵐山の和菓子屋さん「京菓匠 鶴屋長生」を代表する銘菓「京紫玉」。これは柔らかい紫芋あんを丸め、ひとつひとつ寒天で包み込んだオリジナルの和菓子です。

純国産の紫芋を使っている京都らしい逸品で、自然な甘さと上品な紫色は贈答品としても喜ばれています。濃厚な味わいがたまらない、ぜひ一度味わいたい一品です。


◆京紫玉6個入
価格:494円


京紫玉

とろホク芋セット

とろホク芋セット

tabiiro.jp

熊本県産の旬のものを扱う「おおしま屋」の人気の芋商品は、「とろホク芋セット」です。これは厳選された甘いサツマイモ2種を食べ比べできる商品となっています。

サツマイモは名産地である熊本県大津産のもので、紅はるか・安納芋・シルクスイート・高系14号の4種類の中からその時期の一番おいしい種類を2種、専門家である農家が厳選して送ってくれます。

紅はるかはしっとりとしていて上品な甘さが特徴で、2010年に開発されたもの。生産量がまだ少ない貴重な商品です。安納芋は水分が多いためクリームっぽく、スイーツのようなサツマイモながら、カロリーが低いため女性に人気。シルクスイートは最近の流行で、滑らかで後味があっさりとしているのが特徴です。高系14号は西日本を中心とする品種で、サツマイモらしいホクホク感が人気です。

どんな商品が届くのか、楽しみになるセットです。


◆とろホク芋セット
価格:3,065円

とろホク芋セット

鳴門うず芋

鳴門うず芋

tabiiro.jp

「鳴門うず芋」は、徳島にある鳴門金時を使ったお菓子を専門に製造している老舗、栗尾商店を代表する銘菓です。鳴門金時は「さつま芋の女王」と呼ばれていて、上品な香り、素朴な風味、そしてポリフェノールなどを含んでいて体にもいいとされています。

「鳴門うず芋」は、鳴門金時を職人が1枚1枚ていねいに包丁で切り、特製の蜜床に浸けこんで乾燥させたお菓子です。軽い歯ごたえとサツマイモの風味を活かした甘みが特徴です。


◆鳴門うず芋
価格:要問い合わせ

鳴門うず芋

通販 旅色 お取り寄せ グルメ スイーツ お土産 旅行 国内