意外とかさばりやすい!旅先で注意したいアイテム4つその0

意外とかさばりやすい!旅先で注意したいアイテム4つ

2017-02-11
142132 Point
旅行先で不便は嫌!でも荷物は軽くしていきたいのが心情ですよね。持っていくアイテムを間違えてしまうと、旅先で鞄が閉まらずに困ってしまう…なんてことも!今回は、旅先に持っていくのに注意したいアイテムをご紹介いたします。

意外とかさばるアイテム①ニット系アイテム

意外とかさばるアイテム①ニット系アイテム
バッグの中を占領してしまうニット系のアイテム。特に冬場や寒い地域に行く場合、おしゃれに抜かりない人なら、ついつい何着も持っていきたくなりますよね。旅先上級者のおしゃれはそれではNGです。ケーブル編みの厚手のニットより、カシミアなど保温性はあっても薄手のものをチョイスし、常に羽織れるダウンジャケットや保温性の高いインナーを優先しましょう。シャツとの重ね着や小物で印象を変えれば、何枚も持っていく必要はありません。

意外とかさばるアイテム②スウェット&パジャマ

意外とかさばるアイテム②スウェット&パジャマ
スウェットやパジャマもかさばるアイテムの1つです。寝るときはいつもと変わらない着心地がいい……と思っていつもの寝巻きを荷物に入れていませんか?でも、せっかくの旅先。ホテルや旅館でスウェット、というのは味気ないですよね。浴衣は着慣れていなくて着崩れが心配、という方は中に着るタンクトップとハーフパンツ程度でいいでしょう。「郷に入れば郷に従え」という言葉がありますので、そんな非日常も楽しんで過ごしましょう。

意外とかさばる服③デニム系アイテム

意外とかさばる服③デニム系アイテム
デニム系アイテムも旅行鞄のスペースを地味に取るアイテムの1つです。動きやすい、汚れが目立たないなど旅先にはもってこいなイメージがありますが、長時間座りっぱなしの時などはリラックスできないので、旅先によっては不向きなアイテムでもあります。どうしてもデニム系アイテムを取り入れたい時は、できるだけ身につけて荷物にならないよう工夫しましょう。

意外とかさばるアイテム④アクセサリー

意外とかさばるアイテム④アクセサリー
旅行中のコーデに合わせて、アクセサリーも変えよう!という考えの方も要注意です。ベルトや、大振りのネックレスなどのかさばるアイテムを1つずつパッキングしていくと思わぬ荷物になることも。アクセサリーにこだわりたい方は着回しできるものを選ぶか、シンプルなデザインのものをピルケースなどにまとめて収納すればかさばりません。旅行の宿泊先で無くしたり、忘れてしまう場合も多いので、きちんと保管するようにしましょう。

おわりに

移動中はなるべく身軽で移動するのが鉄則!旅行中は、お土産購入などでどんどん荷物が増えていきますので、かさばるアイテムは基本的にNGだと考えましょう。ですが、記憶にも記録にも残るのが旅ですから、おしゃれをしたい気持ちもわかります。
アイテムの選び方や無駄のないコーディネートで、スマートな旅を目指しましょう!

旅行 荷物 アイテム パッキング 方法 アイディア 対策