一人旅こそ本を読もう!一度は試してほしい旅先読書のメリットとはその0

一人旅こそ本を読もう!一度は試してほしい旅先読書のメリットとは

2017-08-23
125687 Point
一人旅をしているとき、旅先のホテルや旅館でのちょっとした空いた時間は何をしていますか? なにもしないでスマホをいじっているだけという方は、夕食からお風呂に入るまでの休憩時間や寝る前などに、ぜひ読書の時間を設けてみてください。一人旅をしているからこそ、自分が豊かな気持ちになれる機会を作ってみましょう!

出発前の本選びからスタート!

出発前の本選びからスタート!
一人旅だと、スキマ時間が手持ち無沙汰になってしまう……ということもしばしば。スキマ時間も気にならず、集中できる読書は一人旅の強い味方になってくれます。さらに、一人旅での読書は、普段よりも物語の世界に没頭できるというメリットも……。

まずは旅へ出かける前に、どの本を持って行くか選ぶところからスタートしましょう。旅先だと大きな書店がない場合もあるので、少し荷物にはなりますが、地元の大型書店で買っていくのがおすすめです。

また、本は一冊だけではなく万が一の場合に備えて二、三冊持っていくといいでしょう。期待して買ったけれど、あまり面白くなかった、なんて事態を防ぐことができます。有名な昔の文学作品は、文庫本の中でも薄くページ数が少ないものも多いので持ち運びにも便利。あなたが行く旅先にゆかりのある作品を選んでみるのもいいですね。

ブックカバーもお気に入りのものを

ブックカバーもお気に入りのものを
本選びが終わったら、続いてこだわりたいのはブックカバー! 旅先に持っていくので、革で出来たものや丈夫なものがおすすめです。荷物が多いバッグの中だと、本は潰されて痛みがち。ページが折れたり、バッグの中で押しつぶされないようにするために、ブックカバーもしっかりかけてあげましょう。

書店で本を購入した際にかけてもらえますが、簡易的なものなのであまりおすすめできません。丈夫なブックカバーはひとつあると重宝するアイテムなので、持っていない方は旅へ出る機会にお気に入りのものを見つけましょう。

旅先で読書をして豊かな気持ちに浸ろう

旅先で読書をして豊かな気持ちに浸ろう
いざ旅へ出発! いつもはスマートフォンをいじりがちな移動中も、読書タイムにしてみましょう。さらに、いつも音楽を聴いている方は、あえて何も聴かず読書だけに専念してみるのがおすすめ。そうすると物語の世界により入り込むことができます。

ほどほどに目や体を休めながら、ゆっくりと旅と読書を楽しんでみてください。
一人旅こそ本を読もう!一度は試してほしい旅先読書のメリットとはその4
現地に着いたら、思いっきり観光を! そして、チェックイン後の夕食やお風呂に入るまでの空き時間に続きを読み進めましょう。ここで注意したいポイントは、夕食や大浴場の入浴時間に間に合うようキリの良いところで止めておき、寝る前の楽しみをとっておくこと。

読書の効果のひとつとして、就寝前に本を読むと不安やストレスが減ると言われています。慣れない旅先でこそ、就寝前にゆっくりと読書時間を設けると翌日も元気に行動できそうです。

おわりに

旅先でする読書にはメリットが数多くあります。その土地にまつわる物語で、より深く観光スポットを知ることができたり、いつもと違った読書体験ができたり……。ぜひ旅先で、あなただけの素敵な時間を過ごしてください。

【関連記事】自分を見つめなおしてみよう。週末「女子おひとりさま」宿泊のススメ

なんだか煮詰まってしまって、リフレッシュしたいと強く思うことってありますよね。そんなと...


【関連記事】ひとりでふらりと京都旅。一人旅で利用したくなるおすすめ宿4選

自分のペースで観光ができる一人旅は最高のリフレッシュになります。観光スポットが多く、名...

読書 おすすめ グッズ 旅行 一人旅 プラン 方法 アイディア