自分のインスピレーションを信じて。陶芸体験にチャレンジしよう!その0

自分のインスピレーションを信じて。陶芸体験にチャレンジしよう!

2017-08-15
84460 Point
旅行先でアクティビティに挑戦したいけれど、観光名所の散策だけで終わってしまう……という方もいるのではないでしょうか。いざアクティビティに挑戦しようと思っても、初心者だと選び方すらなかなか分からないものですよね。今回は、そんな方や初心者でも楽しめる「陶芸」の魅力をご紹介します!

陶芸体験の魅力

陶芸体験の魅力
陶芸体験では、手回しろくろや本格的な電動ろくろを使って実際にひとつの作品を作ることができます。体験の時間は、2時間という短い時間から、朝から夕方までほぼ1日を費やす本格的なコースまであります。

湯飲みなどの普段使いできるものからオブジェまで、多彩な作品にチャレンジできることも魅力のひとつ。陶芸の先生が、初心者にも分かりやすく丁寧に指導してくれるので、初めての方も安心してチャレンジできるアクテビティです。

また、あまり時間が取れないという方は、できあがった陶器に絵付けができる絵付け体験があります。さまざまなコースがあるのでチェックしてみましょう!
自分のインスピレーションを信じて。陶芸体験にチャレンジしよう!その2
陶芸体験で作れる作品は、日常生活で使えるものが多いので、大切な人や自分自身のお土産にもぴったり。様々な用途の作品を自由に作ることができます。

初心者は陶芸の楽しさを知ることができますし、経験者にはじっくり自分の作品を作り上げられる本格コースがあるなど、レベルに合わせて選ぶ楽しさがあります。一味違うお土産を渡したい方には、特におすすめのアクティビティです!

おすすめの陶芸体験スポット:陶びら(箱根)

おすすめの陶芸体験スポット:陶びら(箱根)

tabiiro.jp

強羅駅から徒歩約5分の場所にある「陶びら」は、完全予約制の陶芸工房です。リゾートヴィラのようなプライベート空間で、専属の陶芸作家と一緒にワンランク上の作品つくりに取り組めます。約90分の体験のうち、時間内であればお皿や花器など複数制作できる点も魅力です。

貸切工房で体験できるので、初心者は周りを気にせず、上級者は作品づくりに集中して取り組めます。完成した作品は2ヵ月後に配送してくれるため、取りに行く手間がないのもうれしいですね。


◆陶びら
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-69
電話番号: 0460-83-8187
営業時間:9:00~17:00(完全予約制、予約最終受付15:00)
定休日:無休
体験料:1名11,000円(8名まで体験可)


おすすめの陶芸体験スポット:クラフトの里 DALLAS VILLAGE(山梨県)

おすすめの陶芸体験スポット:クラフトの里 DALLAS VILLAGE(山梨県)

tabiiro.jp

レストランとクラフト体験工房を併設している「クラフトの里 DALLAS VILLAGE」は、富士山も近い山中湖のすぐそばにあります。
こちらでは「電動ろくろ」「手びねり」「らくやき」の3種類の体験コースを用意しています。らくやきは、お皿や湯のみといった素焼きに自分で色を塗ったり、絵を描くことができます。電動ろくろの本格コースでは、土練りから指導してもらえるため、じっくり陶芸に取り組みたい方におすすめ。

体験が終わったら、爽やかな高原の風を感じるレストランでバーベキューをしてもいいですね。食と陶芸体験、どちらも楽しめます。


◆クラフトの里 DALLAS VILLAGE
住所:山梨県南都留郡山中湖村平野479
電話番号:0555-62-2774
営業時間:11:00~18:00(土曜日・GW・8月はL.O.21:00)※クラフト体験工房は10:00~18:00
定休日:木曜日(年末年始・GW・8月・9月は無休)
体験料:らくやき1,232円~、手びねり2,658円~、電動ろくろ3,315円~


陶芸体験の費用や注意するべきことなど

tabiiro.jp

陶芸体験の場所によってはエプロン持参の場合もありますので、予約の際に確認するようにしましょう。動きやすい服装がベストなので、カジュアルな格好をおすすめします。女性はスカートよりズボンやパンツが望ましいです。

また、陶芸の材料は粘土です。爪が長いと作業しにくいので、短く切っておきましょう! 陶芸体験でかかる費用は場所やコースなどによって異なるため、事前に確認しておくと安心です。

陶芸体験で得られるメリット

tabiiro.jp

普段の生活で養えない力をつけることができる点が、メリットのひとつです。さらには自分のインスピレーション力を磨き、発想力を伸ばしたい人にぴったり。

また、作品の制作途中ではかなり集中力が必要になるため、真剣に作業に打ち込むことができます。粘土をこねる過程がある場合は力作業になることも……。これもストレス解消に繋がりますし、作品ができた後の達成感はひとしおです。

おわりに

陶芸体験は継続的に行ったり、時間がかかると思っていませんか? 興味はあってもつい足が遠のいている、という方こそ、ぜひチャレンジしてみてください。自分の思い描いたものをそのまま形にすると、意外とリフレッシュにもなりますよ。

【関連記事】夏の釧路へアクティブ旅。湿原と旬の味、快適ステイが叶うおすすめスポット

夏の北海道はアクテビティ体験をしたり、おいしいグルメを味わったりと楽しみがたくさん! ...


【関連記事】夏休みはもうすぐそこ!マリンレジャーを楽しめるおすすめホテル

もうすぐ、待ちに待った夏休みがやってきますね。せっかくの夏なので、普段はアウトドア派で...

陶芸 体験 旅行 国内 アクテビティ 箱根 山梨県 神奈川県