総重量3.5kgの道場破り丼登場!伊豆・村の駅がグレードアップした新メニューを考案その0

総重量3.5kgの道場破り丼登場!伊豆・村の駅がグレードアップした新メニューを考案

2018-07-11
20825 Point
静岡県三島市で農産物直売所を営む伊豆・村の駅のまぐろ専門店「寝技食堂〆技一本!まぐろ道場」より、3つの新丼が新たに登場します。
2.5kgの海鮮丼「道場破り丼」がオープン2か月にして多くの完食者を出していることから、新たに3.5kgにグレードアップさせたメニューを考案。現在、挑戦者を受付中です!

2名までOK!

2名までOK!
「初代」道場破り丼はオープン2か月にして、達成者50名を超えてきたことから、2.5kgから3.5kgにランクアップした「道場破り丼Z(ゼット)」が新登場。ご飯の量が2.7kg、そしてたっぷりと載せられている具はおよそ800gと「初代」を越える食べ応えとなっています。
総重量3.5kgの道場破り丼登場!伊豆・村の駅がグレードアップした新メニューを考案その2
初代とおなじく、2名1組で挑戦することが可能です。制限時間は60分。「寝技食堂〆技一本!まぐろ道場」おすすめの、造り醤油、旨ごまダレ、〆のまぐろ出汁茶漬けの3つの食べ方で完食を目指しましょう。
初代は2.5kgで4,980円、「道場破り丼Z」は3.5kgで7,980円です。

そのほか2種の新メニューも

そのほか2種の新メニューも
「道場破り丼Z」だけでなく、新丼としてほかほかご飯の上にこぼれんばかりのまぐろといくらを豪快に落とした「まぐら落とし飯」(3,480円)が登場。造り醤油で漬けたまぐろといくらのコンビである「まぐら」をたっぷりとご飯に落とす、パフォーマンスも楽しめる一品です。
総重量3.5kgの道場破り丼登場!伊豆・村の駅がグレードアップした新メニューを考案その4
週に5回は沼津港へ仕入れに行く道場長が選んだ、その日に水揚げされた「生まぐろ」をその日のうちに解体して、海鮮丼として提供する「生まぐろ丼」(980円)も。シンプルなまぐろ丼ですが、「生」でしか味わえないもちもち感と味の濃さは地元の人々から絶大な人気を誇っていました。
まぐろ道場としてリニューアルオープンする前の看板メニューが復活。1日限定20食となります。

店舗情報

◆寝技食堂〆技一本!まぐろ道場
所在地:静岡県三島市安久322-1(伊豆・村の駅内)
電話番号:055-984-1217
営業時間: 平日9:00~18:00、土・日・祝9:00~19:00
 

【関連記事】究極の「海鮮丼」を求めて。“わざわざ食べにいきたい”お店TOP4

海に囲まれた日本は、たくさんの美味しい食材にあふれています。そんな中でも新鮮な魚介類の...

旅行 国内 静岡県 伊豆 観光 飲食