旅行マニアが直伝。旅を快適にする4つのちょい足しアイテムその0

旅行マニアが直伝。旅を快適にする4つのちょい足しアイテム

2017-08-15
219911 Point
旅行に必要な持ち物リストは、ガイドブックやインターネットで調べることができますよね。でも「旅の経験者」だからこそおすすめしたい、ちょっとした必携アイテムをご紹介します。もしかしたら次の旅行を快適に過ごせるかもしれませんよ。

旅を快適にする必携アイテム① トリプルタップ(コーナータップ)

旅を快適にする必携アイテム① トリプルタップ(コーナータップ)
トリプルタップ、またはコーナータップという言葉をあまり聞いたことがないかもしれませんが、いわゆる、1つのプラグで3つに電源を分配できるアイテムです。

宿泊先が一人部屋や二人部屋の場合、コンセントが1口しかないことが多いですよね。二人以上で泊まる時は、携帯電話の充電を交代で行わなければならないですし、デジタルカメラや音楽プレイヤーの充電、ヘアアイロンを利用したいのに使えず、不便に思うことはありませんか?

充電が足りなくて、観光中にバッテリーが切れて写真が撮れなくなった……なんて時ほど、残念なことはありません。そういった事態を防ぐために、トリプルタップを用意してカバンに入れておきましょう。トリプルタップ自体が小さなものなので荷物になりません。旅に持って行って、まず間違いないです!

ただし、設計上安定して使用できる電圧、電流には限度があるので注意が必要です。充電くらいであれば基本的に問題なく使えます。

旅を快適にする必携アイテム②クリアファイルまたはチャック付きポリエチレン袋

こちらもちょっとしたものですが、クリアファイルまたは、チャック付きポリエチレン袋を持っていると便利です。

旅先でチケットや旅程表、現地でもらったパンフレットや購入した絵葉書などが、カバンの中で散乱してしまうことはありませんか? チケットや旅程表は「絶対ここにしまう!」という場所を決めておくと、いざという時にすぐに見つけられます。また旅の思い出に集めた紙媒体のチラシなどを大切に保管できます。

クリアファイルはパッとしまえて、パッと取り出せるので便利ですね。またチャック付きポリ袋は、旅先で化粧水等の液体があふれてしまうのも防げますし、川や海などの水がある場所で、大切なものを濡れないように保護することもできます。何枚持っていっても重くないので、旅行カバンに入れておくと何かと重宝しますよ。

旅を快適にする必携アイテム③使い捨てマスク

これはある意味では定番中の定番アイテムかもしれません。ノーメイクを隠したり、乾燥から肌を守ったりと、幅広いシーンで活躍してくれるアイテムです。コンビニなどで簡単に購入できますが、やはり自分で持っておくと安心です。

また、女性の場合、日帰り温泉施設を利用した後に化粧をしたくない時もありますよね。用途別にマスクを持っておくとよいでしょう。先ほど紹介したチャック付きポリ袋に、何枚か入れておくのがおすすめです。

旅を快適にする必携アイテム④ バスタオルまたはフェイスタオル

旅を快適にする必携アイテム④ バスタオルまたはフェイスタオル
タオルは荷物になると、持っていかない方も多いですが、意外と持っていると助かるアイテムです。宿泊施設のアメニティに含まれていることがほとんどですが、バスタオルとフェイスタオル1枚ずつだと微妙に足りない……と思ったことはありませんか? 髪が長い女性は特にそう感じるはずです。

タオルを旅先に持っていけば、1回しか大浴場にいけなかった、なんて後悔をせずにすみますよ。また、日帰り温泉の場合、バスタオルは有料であることがほとんど。荷物になることを考えて余計な出費を重ねるより、持っていったほうが賢い選択です!

さらに、旅先で偶然出会った川や海で、水遊びをする際にタオルがあれば助かりますし、宿泊部屋の乾燥対策として、水をかたく絞ったタオルをハンガーに掛けて加湿することもできます。
宿泊先で枕の高さが合わない時も、タオルで調節できますよ。

タオルは巻いて小さく畳むなどすれば、案外カバンに入ります!

快適 必携 アイテム 旅行 国内 海外 方法 アイディア 女子旅