日本らしさを感じる旅へ。京都ならではの体験ができる4スポットその0

日本らしさを感じる旅へ。京都ならではの体験ができる4スポット

2017-09-14
40564 Point

image source: www.photolibrary.jp

歴史の息づく町・京都。数多くの神社やお寺といった観光スポットがあります。しかし、京都旅行は観光だけではありません。日本らしい風景が多く残るこの場所で、日本の良さを再認識してみませんか?
今回は、京都府に訪れたら絶対に体験したいおすすめスポットをご紹介します。

京都ならではの体験ができるスポット①:丸益西村屋

京都ならではの体験ができるスポット①:丸益西村屋

tabiiro.jp

1905年に創業し、手描友禅を生業としてきた「丸益西村屋」。染色の世界をもっと知ってほしいという願いから、約10年前に町家を再生させ、そこに京友禅の体験や風呂敷の包み方を学べる体験工房をオープンさせました。

雰囲気のある町家でできる友禅体験は、1.5時間程度で体験できる京友禅入門コースや、本格的にじっくりと時間をかけて作る浴衣・アロハ創作コースなど全3種類用意されています。
また、簡単にできる風呂敷の包み方を学ぶこともできるので、こちらも体験してみてください。

和雑貨や土産を販売しているショップやカフェも併設してあり、体験だけでなくショッピングや休憩として立ち寄ってみるのもおすすめです。


◆丸益西村屋
住所:京都府京都市中京区小川通御池下ル壺屋町446
電話番号:075-211-3273
営業時間:9:00~17:00(閉館19:00)
定休日:1月1日~3日
料金:友禅染め体験(ハンカチ)1,300円~


京都ならではの体験ができるスポット②:西陣くらしの美術館 冨田屋

京都ならではの体験ができるスポット②:西陣くらしの美術館 冨田屋

tabiiro.jp

約130年前に創業した「冨田屋」は呉服屋として建てられ、表屋造りの建物が国の登録有形文化財と都市景観重要建造物に指定されています。

こちらでは京都の町家の暮らしや文化を学べるほか、舞妓さんとのディナー体験を通年で開催。オプションとして西陣の着付け体験、お茶席体験といった京都らしいプランが揃っています。生きた町家である「冨田屋」でしかできない、昔ながらの日本の歴史と文化を体験しましょう。


◆西陣くらしの美術館 冨田屋
住所:京都府京都市上京区大宮通一条上ル
電話番号:075-432-6701
営業時間:10:00~17:00 ※予約制
定休日:無休
料金:基本プラン(町家見学+しきたりの話)2,000円(税抜)~


京都ならではの体験ができるスポット③:小澤清風園

京都ならではの体験ができるスポット③:小澤清風園

tabiiro.jp

五重塔が有名な「東寺」の向かいにある「小澤清風園」は、創業120年の歴史を持ち、宇治茶一筋のお茶の専門店。宇治茶の生産農家と提携しているため、様々なお茶を取り揃えています。

日本茶インストラクターと裏千家茶道準教授の資格を持つ店主が自ら教える「お抹茶体験教室」は、自宅で簡単に抹茶を楽しめる「茶盌・茶筅付コース」と「体験のみのコース」があります。どちらも丁寧に説明してくれるため、初心者でも安心。お茶の世界に触れて、その奥深い世界を覗いてみましょう。


◆小澤清風園
住所:京都府京都市南区東寺東門前町64
電話番号:075-691-2563
営業時間:9:00~18:00
定休日:日・祝日
料金:お抹茶体験教室(すぐ楽しめる茶碗、茶筅付)2,300円、お抹茶体験教室(体験のみ・菓子付)大人1,000円/中学生以下700円


京都ならではの体験ができるスポット④:舞妓体験STUDIO夢工房

京都ならではの体験ができるスポット④:舞妓体験STUDIO夢工房

tabiiro.jp

憧れの舞妓体験をしてみたい方は、「舞妓体験STUDIO夢工房」へ。舞妓さんに変身できるだけでなく、本格的なスタジオでプロカメラマンによる写真撮影プランも用意されています。自由散策プランを選べば、舞妓さんの恰好で京都の町散策も可能。

舞妓さんの他に、芸妓体験や花魁体験もあります。気になる姿に変身して、新しい自分に出会ってみませんか。


◆舞妓体験STUDIO夢工房
住所:京都府京都市下京区南町511夢工房ビル
電話番号:0120-015-225
営業時間:平日10:00~20:00/土・日・祝9:00~20:00 ※各店舗によって異なる。
定休日:無休
料金:5,900円~


京都府 体験 旅行 アクティビティ 茶道 舞妓 お座敷遊び 友禅 観光 国内