大地の恵みを堪能!北海道の上質なオーベルジュ3選その0

大地の恵みを堪能!北海道の上質なオーベルジュ3選

2018-03-12
43392 Point

image source: tabiiro.jp

旅でのお愉しみのひとつはグルメですよね。
その土地のグルメをいただくだけでも素敵ですが、料理自慢のオーベルジュに泊るのもおすすめです!
今回は、食の宝庫といわれる北海道でおすすめのオーベルジュを3軒ご紹介します。

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

大沼鶴雅オーベルジュ エプイ

tabiiro.jp

函館から車で約30分、大沼に佇む「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」。”大沼50マイルスローフード”をコンセプトにしていて、宿から半径50マイル(80km)圏内で生産される食材をベースとしたお料理がいただけます。
約2万平方メートルの広大な自然の中にあるガラス張りのレストラン(記事トップの写真)で、創作料理に舌鼓。
朝食(写真上)は色とりどりのフルーツや野菜、ブーランジェが焼き上げるオリジナルブレッドなどが並びます。
大地の恵みを堪能!北海道の上質なオーベルジュ3選その2

tabiiro.jp

客室はナチュラルなインテリアで統一されていて、窓からの緑もあいまって落ち着いた雰囲気。温泉は広々した露天風呂で堪能できます。

緑豊かな開放的空間で地産料理を満喫しましょう。


◆大沼鶴雅オーベルジュ エプイ
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
電話番号:0138-67-2964

十勝オーベルジュ

十勝オーベルジュ

tabiiro.jp

自然豊かな十勝にある「十勝オーベルジュ」は、3棟のコテージに専用のレストラン棟がある、プライベート空間を大切にしたオーベルジュです。
農業王国である十勝の食材を中心にとして、”一物全体食”をコンセプトに、食材を余すところなく調理したこだわりの「十勝フレンチ」がいただけます。

農園で好きな野菜を収穫しその場で食べることができたり、摘みたて野菜たっぷりの朝食サラダがいただけるなど、新鮮なものをいただける喜びが体験できますよ。




大地の恵みを堪能!北海道の上質なオーベルジュ3選その4

tabiiro.jp

コテージは約120㎡ある、ゆったりしたつくり。1階のリビングで読書をしたり、ハンモックでうたた寝したり…気ままに過ごすことができます。

静かな時間流れるコテージと滋味あふれる料理で安らぎのひと時を。


◆十勝オーベルジュ
住所:北海道河西郡中札内村南常盤東4線285 中札内農村休暇村フェーリエンドルフ内
電話番号:0155-68-3367

屈斜路湖鶴雅オーベルジュ SoRa

tabiiro.jp

北海道和琴(わこと)半島の、約2万坪の敷地に建つ「屈斜路湖鶴雅(クッシャロコツルガ)オーベルジュ SoRa」は
洋風創作料理が自慢です。

イタリアン、フレンチをベースにして和の要素を取り入れた料理は箸でいただけます。コースは3種類で、どれも釧路や網走で仕入れた旬の食材を盛り込んだ、ここでしか味わえないもの。
満点の星空の下、キャンドルを灯していただくディナーは一生の思い出になりますね。

tabiiro.jp

お部屋はカナダ材を使用した開放的なログハウス。大きな窓からひがし北海道を眺められるジャグジーバスも付いています。

屈斜路湖の雄大な自然の中、大地の恵みを感じられる料理を堪能しませんか。


◆屈斜路湖鶴雅オーベルジュ SoRa
住所:北海道川上郡弟子屈町屈斜路269
電話番号:015-484-2538

オーベルジュ 旅行 宿 北海道