【鳥取】ただいまキャンペーン中
全国初、国立公園内のキャンプ場にフィンランド式サウナがオープン!その0

【鳥取】ただいまキャンペーン中 全国初、国立公園内のキャンプ場にフィンランド式サウナがオープン!

2020-11-24
64868 Point
鳥取県にある大山隠岐国立公園内の一向平キャンプ場に、フィンランド式サウナ「Nature Sauna」がオープンしました! 全国初の試みのうえ、本格派なのでサウナーもキャンパーも、自然の中で癒されたい人も注目です。

全国初の国立公園内のキャンプ場のサウナ

全国初の国立公園内のキャンプ場のサウナ
2020年10月22日にオープンしたフィンランド式サウナ「Nature Sauna」は、鳥取の大山隠岐国立公園内の一向平キャンプ場にできた全国初の国立公園内のキャンプ場にできたフィンランド式サウナです。

一向平キャンプ場は山陰の名峰である大山(だいせん)の登山口に開かれたキャンプ場で、国立公園内の恵まれた自然条件を生かして作られました。森と湖に囲まれた自然のイメージがあるフィンランド式サウナにぴったりの場所です。

サウナーも注目の本格派!

サウナーも注目の本格派!
最近は日本でもサウナブームが起こっていて、若者からビジネスパーソンまでサウナが広がっていますが、今回オープンしたフィンランド式サウナ「Nature Sauna」は、サウナ専門メディア「サウナタイム」代表の瀬尾圭太氏がプロデュースしています。そのため、「Nature Sauna」はこだわりが詰まった本格派のフィンランド式サウナとなっています。オープンセレモニーにも、本場であるフィンランドの大使館や政府観光局の職員が参加し、実際に体験して「本国のものと比べて遜色ない気持ちよさ」と太鼓判を押しています。

フィンランド式サウナとは?

フィンランド式サウナとは?
フィンランド式サウナでは、サウナ室の中にストーブがあり、その上に熱くなったサウナストーンがあり、水をかけることでロウリュと呼ばれる蒸気が作られます。サウナを楽しんだ後は、冷たい水を浴びてクールダウンします。

「Nature Sauna」でも、自分でサウナストーンに水をかけるセルフロウリュを体験でき、サウナ後は大山の天然水かけ流し水風呂に入ってクールダウンし、フィンランドさながらの木々に包まれる穏やかな外気浴で体をゆっくりと休めることができます。

ただいまキャンペーン中!

ただいまキャンペーン中!
サウナ利用料金は、入場回数無制限で1名1000円というリーズナブルな設定になっていてとてもお得です! さらに、2020年12月20日まではオープニングキャンペーンとして、公式LINE・メール・「なっぷ」で予約し、各種SNSや口コミ投稿をすることでチェックアウト時に1000円がキャッシュバックされるというキャンペーンを実施中です。

サウナのみでの利用ではキャンペーン対象になりませんが、キャンプサイト利用なら宿泊でもデイキャンプでも対象になるのでぜひこの機会に足を運んでみてください。


◆一向平キャンプ場 Nature Sauna
住所:鳥取県東伯郡琴浦町野井倉688-130
電話番号:070-2161-3315
定休日:火・水曜日、冬季休業12月20日~3月20日

おわりに

鳥取県にオープンした本格派フィンランド式サウナ「Nature Sauna」は、全国初の国立公園内のキャンプ場内にオープンしたサウナです。
体を芯から温めてくれる北欧発のサウナなので、今の時期にもぴったりです。

鳥取 サウナ オープン 旅行