北海道を応援! 日高エリアのご当地食材が全国で味わえる居酒屋「北の味紀行と地酒 北海道」その0

北海道を応援! 日高エリアのご当地食材が全国で味わえる居酒屋「北の味紀行と地酒 北海道」

2020-04-14
36146 Point
居酒屋「北の味紀行と地酒 北海道」では、地域行政とコラボして、北海道の魅力をアピールするメニューを開発。第1弾となる今回は、日高エリアのご当地食材を使ったメニューが始まります! ぜひチェックしてみてください。

「北の味紀行と地酒 北海道」とは

「北の味紀行と地酒 北海道」とは
「北の味紀行と地酒 北海道」は、北海道の本場グルメを都心にいながらにして存分に楽しめる料理自慢の居酒屋です。関東に48店舗、関西に1店舗、広島に1店舗を展開していて、食事を楽しみながらくつろいだ時間を過ごせるお店となっています。

北海道食材をふんだんに使い、その品質の良さや美味しさを伝えるお店として、「北海道愛食大使」に認定されています。最高の北海道食材を最高の状態で、職人がこだわって料理した自慢のメニューがそろっています。

日高地方の魅力が味わえる共同メニュー

日高地方の魅力が味わえる共同メニュー
3月5日から提供が始まった日高エリアの魅力を伝えるメニューは、日高振興局との共同開発です。

全国的にも有名な日高昆布を使った「日高まるごと昆布出汁茹で」や、自分で新鮮な手巻き寿司が作れる「日高えりも産春うに(酢めしのり付・手巻き約4本分)」、「日高産つぶ貝の貝出汁バターソテー」、名産のタコを使った「日高産蛸と春菊の春色かき揚げ」、柔らかな肉質と味わいのある脂身を使った「幸王(ゆきおう)フランク盛り合わせ」など盛りだくさん。最高品質のハチミツを使った「日高ひとりじめ瓶ソフト」など、メインだけでなくスイーツまでそろっています。

日高エリアってどんな場所?

日高エリアってどんな場所?
コラボメニュー第1弾として特集されている日高エリアは、北海道の中央南西部にあります。南北に連なる日高山脈と、それに並行する167キロもの海岸線があるエリアです。海側は親潮と黒潮がぶつかりあう好漁場なので、海産物が豊富に獲れるのが特徴。稲作や酪農、肉用牛の生産なども盛んです。そんな美食の宝庫ともいえる日高地方の食材を、ぜひ楽しんでみてくださいね。

おわりに

「北の味紀行と地酒 北海道」で、北海道日高エリアの魅力が詰まったメニューを堪能しませんか? ご当地食材をたっぷり楽しめる絶好の機会となっています。続く第2弾、第3弾も楽しみですね。

北海道 日高 居酒屋 旅行