心も体もぽかぽかに
お気に入りの一杯に出会う“麺旅”へ!【ラーメン編】その0

心も体もぽかぽかに お気に入りの一杯に出会う“麺旅”へ!【ラーメン編】

2017-12-25
104776 Point
旅の楽しみで欠かせないのが、その土地ならではの料理を食べること。年々増えている訪日外国人にとっても、日本での食事は大切な旅の要素のひとつのようです。日本食が珍しかった昔と比べると、訪れる人たちもすっかり上級者!観光庁の調査によれば、訪日外国人が「最も満足した日本食」は、1位の「寿司」に次いで2位が「ラーメン」、3位は「そば・うどん」と、すっかり麺料理が日本食として定着していることがわかります。
今回は、そんな海外からのラブコールが絶えない日本各地のラーメンをご紹介!日本人にとっても新たな発見があるはずです。

北海道「札幌ラーメン」を味わうなら!「すみれ 札幌中の島本店」

北海道「札幌ラーメン」を味わうなら!「すみれ 札幌中の島本店」
札幌ラーメンといえばココ!という有名店「すみれ札幌中の島本店」。伝統の手法で作られる濃厚な「すみれ味噌ラーメン」(870円)は、きざみチャーシュー、ひき肉、もやし、ネギ、メンマがのったシンプルかつ王道の札幌ラーメン。濃厚なスープにラードの油膜がはられ、最後まで冷めない熱々感が特徴です。

住所/北海道札幌市豊平区中の島2条4-7-28
電話/011-824-5655
営業時間/11:00~15:00、16:00~20:00(季節により異なる)
定休日/不定休
アクセス/地下鉄南北線中の島駅から徒歩約10分

福島「喜多方ラーメン」を味わうなら!「源来軒」

福島「喜多方ラーメン」を味わうなら!「源来軒」
水分を多く含んだ太いちぢれ麺と醬油味のスープの組み合わせが特徴的な喜多方ラーメンの元祖といわれる老舗「源来軒」。1925年頃、本場中国仕込みのラーメンを出す屋台からはじまり、手打ち麺と自家製メンマ、地元産の醬油で仕込んだ煮豚を使用した「ラーメン(醬油)」(650円)は、そんな創業当時からのこだわりがつまった一杯です。お土産用(4食入り1,000円)も店内で購入できます。

住所/福島県喜多方市字一本木上7745
電話/0241-22-0091
営業時間/10:00~19:30
定休日/火曜
アクセス/JR喜多方駅から徒歩約6分

「東京ラーメン」を味わうなら!「荻窪中華そば春木屋 荻窪本店」

醬油味のスープで、細いちぢれ麺にチャーシューやネギ、メンマがのったどこか懐かしい味わいの「東京ラーメン」。オーソドックスな東京ラーメンが味わえる有名店「荻窪中華そば春木屋 荻窪本店」の「中華そば」(850円)は、お店の看板メニューです。チャーシューや野菜は国産のもののみを使用し、こだわりの自家製麺は、毎朝天候や湿度に合わせて味や太さを調整しているそう。伝統の製法を守りつつ変化に応じた味付けで、変わらず飽きのこない美味しさがリピーターにも定評です。

住所/東京都杉並区上荻1-4-6
電話/03-3391-4868
営業時間/11:00~21:00
定休日/火曜
アクセス/JR・地下鉄荻窪駅から徒歩約2分

福岡「博多ラーメン」を味わうなら!「博多一幸舎 博多本店」

博多地区の屋台街が発祥とされ、乳白色の濃厚な豚骨スープに細いストレート麺が特徴の「博多ラーメン」。博多ラーメン専門店の代表格「博多一幸舎 博多本店」の人気メニュー「味玉チャーシューメン」(1,000円)は、インパクト大。丼ぶりからはみ出るほど大ぶりの肩ロースチャーシューがスープを覆います。じっくり時間をかけて炊き上げたスープにはきめ細やかな泡がたち、クリーミー。自社工場で作られる特製麺は極細で、モチモチとした食感が楽しめます。

住所/福岡市博多区博多駅前3-23-12 光和ビル103号
電話/092-432-1190
営業時間/11:00~24:00(23:30 L.O.、日曜は~21:00、スープが売り切れ次第終了)
定休日/無休
アクセス/JR・地下鉄博多駅から徒歩約5分

【番外編】ノスタルジックな昭和の雰囲気も楽しめる「新横浜ラーメン博物館」

遠出をするのは難しい、でも色んなラーメンを食べ比べてみたい!そんな人におすすめなのが「新横浜ラーメン博物館」。ラーメン店エリア、ギャラリー、ミュージアムショップなどが充実しています。昭和33年の街並みを再現したレトロな「ラーメンの街」エリアには、全国から選りすぐりのラーメン店9店舗が集合。各地の人気ラーメンを一度に堪能できます。ショップではラーメン関連グッズが購入できるほか、麺やスープ、パッケージまで自分オリジナルのラーメンが作れるコーナーも。また、味見をしながらラーメンについて学べる無料体験コーナーのほか、年末年始は飲み放題がセットになった「忘年会・新年会プラン」もあります。

住所/神奈川県横浜市港北区新横浜2-14-21
電話/045-471-0503
営業時間/11:00~22:00(日曜・祝日は10:30~、時期により異なる)
定休日/無休
アクセス/JR・地下鉄新横浜駅から徒歩約5分
入場料/大人310円

日本各地のローカル麺を味わいに行こう

いかがでしたか?ひと口にラーメンと言っても、日本全国独自の進化をとげています。新たな日本色として海外から注目されるのも納得です。
「旅色」では、他にもさまざまなローカル麺をご紹介しています!ぜひ各地の味を堪能しに旅に出かけてみてくださいね。

「旅色」ローカル麺コレクションはこちら

 

【関連記事】味噌好き集え!個性派から王道まで、北海道のおすすめ「味噌ラーメン」

ラーメン好きにとっては、全国にある話題のお店を食べ歩くことはひとつの夢ですよね。グルメ...


【関連記事】北海道のロマン溢れる港町へ。寿都町で見つけた地元人気店の魅力

北海道の寿都(すっつ)町は、札幌市内から車で約3時間の場所にある港町です。弁慶の銅像が建...

ラーメン ご当地 グルメ 旅行 国内