空の上でグルメ旅!JALの新・機内食がウマすぎる!その0

空の上でグルメ旅!JALの新・機内食がウマすぎる!

2017-06-22
76462 Point

image source: press.jal.co.jp

機内食は、空の旅の楽しみのひとつですよね! JALでは国際線、国内線ともに、2017年6月から新たな機内食が提供されていることはご存知ですか? 人気のモスバーガーや、九州をテーマにしたメニューなど、「ウマすぎる!」と評判の注目の飛行機グルメをご紹介します。

JALの新・機内食がウマすぎる①AIR MOSシリーズ!

JALの新・機内食がウマすぎる①AIR MOSシリーズ!

press.jal.co.jp

2011年、主要国際線で提供が始まったAIR MOSとは、日本のおもてなしの心を大切にしているJALと、日本生まれで日本人の好む味にこだわっているモスバーガーのコラボメニュー。2か月ほどの期間限定の予定でしたが、大好評により期間が5カ月に延長したうえ、さらなるコラボレーションが続いています。
できたての感覚が愉しめるように自分でバンズにパティ、レタスを挟んでソースをかける「エアモスバーガー」や、こだわりのソースと国産野菜の美味しさが話題となった「野菜バーガー」など、大人気の機内食シリーズとなっています。

JALの新・機内食がウマすぎる②AIR MOS 焼き肉ライスバーガー登場!

JALの新・機内食がウマすぎる②AIR MOS 焼き肉ライスバーガー登場!

press.jal.co.jp

そんな大人気のAIR MOSシリーズに、6月から新メニューが登場しています。成田発の欧米方面への主要国際線、羽田発のアメリカ、イギリス、フランス行き、関西発のロサンゼルス行きにて8月の末まで提供されている「焼き肉ライスバーガー」。提供クラスはプレミアムエコノミーとエコノミーで、到着前になる2度目の食事時の提供となっています。
モスバーガーで食べるようなセットメニューを意識して、オリジナルパッケージの「ポテコ」が一緒についてきます。ポテトフライの代わりに「ポテコ」とは、可愛らしいですよね。こういった取り組みもあって、話題となっているんです。

JALの新・機内食がウマすぎる③焼き肉ライスバーガーのこだわり!

「AIR MOS焼き肉ライスバーガー」は、バンズの代わりに焼き固めたご飯で焼き肉を挟んだバーガーです。焼き肉は生の長ネギ、ショウガ、リンゴ果汁の入ったオリジナルの和風の醤油ソースに漬けられているので、ご飯によく合う味付けに。ご飯には餅粉が混ぜられているので、もっちりとした食感が味わえます。
つけあわせのサラダはモスバーガーで使用しているのと同じく、農薬や肥料を出来る限り使わずに育てた安心の国産野菜です。空の上でも新鮮な野菜を食べられると、エネルギッシュな旅行ができそうです。

JALの新・機内食がウマすぎる④中国、香港、台湾行きには九州をテーマにした機内食

JALの新・機内食がウマすぎる④中国、香港、台湾行きには九州をテーマにした機内食

press.jal.co.jp

香港、台湾、中国方面への機内食は、北海道をテーマに北海道の観光や食などの北海道ブランドを発信するものでしたが、6月からは九州もテーマに加わります。大分県の名物グルメ「鶏天」や、長崎トルコライス、チキン南蛮、かしわ飯など、九州の味覚が15日ごとに色々と提供されるので何が食べられるかはお楽しみ。
デザートにはハーゲンダッツのアイスクリームもあるので、小さなコースのように優雅な空の旅を愉しみましょう!

JAL 機内食 旅行 国内 飛行機