来春オープン!浅草に新たな名所「浅草九劇」が登場その0

来春オープン!浅草に新たな名所「浅草九劇」が登場

2016-11-29
61390 Point
“芸能の聖地”である浅草に、来春、劇場と飲食店からなる複合施設「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」のオープンが決定。その中で核となる「浅草九劇(あさくさきゅうげき)」の製作発表会見が都内で行われ、羽田美智子、川島海荷、内田理央ら豪華ゲストが登壇しました。

人と情熱とエンタテインメントを巻きこむ「浅草九倶楽部」

人と情熱とエンタテインメントを巻きこむ「浅草九倶楽部」
「浅草九倶楽部(あさくさここのくらぶ)」は、

劇場「浅草九劇」、エンタテインメント研究所「浅草九劇アカデミア」、将来のスターを育む「ウズマキプロデュース」、それらのプロジェクトの拠点となる複合施設です。
施設内にはカフェカンパニー初のホテル「WIRED HOTEL」もオープンし、ホテル内のカフェ&バーほか各所でイベントも開催する予定とのこと。

そして、プロジェクトの核となるのが「浅草九劇」。
来春より、注目の4劇団の公演が決定しました!

内田理央さんが女子プロレス!?衝撃の役発表

内田理央さんが女子プロレス!?衝撃の役発表
俳優の富岡晃一郎と脚本・演出家の福原充則による劇団「ベッド&メイキングス」が新劇場のこけら落としを務めます。

劇団の新作「あたらしいエクスプロージョン」に出演が決まった川島海荷さんは「舞台自体すごく久しぶりなので、緊張もしていますが、記念すべきこけら落としに出演させていただくのはとても光栄です。舞台は生もの。観る人に伝わるものが大きいので、パワーも声も出して頑張りたい」と笑顔で語りました。

来年末公演の「ONEOR8」の舞台に出演する羽田美智子さんは、「舞台は12年ぶり。浅草はたくさんの演劇の神様を輩出してきた町で、自分には一生縁がないのではないかと思っていたが、こういうチャンスをいただき、ありがたいと思う。“映像の人”というイメージを打ち破って、演劇人としての自分を目覚めさせたい」と強く意気込みを語っていました。

「未だどんな内容か聞いていないが、『劇団子供鉅人』の過去の作品を見て刺激を受け、体を鍛えるため寝る前にヨガを始めた」という内田理央さんに対して、劇団代表の益山貴司さは「汗をかいて、ひょっとするとヨガが役にたつ配役……正解は、女子プロレスです!」という衝撃の発表も!想定外の役柄に驚きの表情を見せる内田さんに「仕込みではないですよ!」と益山さんのひと言が会場を沸かしていました。

ローファーを履いた女子は無敵!?「ローファーズハイ!!」パフォーマンスも

ローファーを履いた女子は無敵!?「ローファーズハイ!!」パフォーマンスも
会見にはレプロエンタテインメントの女性若手タレントから成る「ローファーズハイ!!」のメンバーも登場。台本なしのほぼ即興での芝居、ダンス、歌など、エネルギー溢れるパフォーマンスで場内を盛り上げました。

浅草から新たな才能が羽ばたく予感

浅草から新たな才能が羽ばたく予感
プロジェクトを主導するレプロエンタテインメントは、「浅草九劇は、日本を舞台にうごめく数多の『小劇団』にとって、その才能を遺憾なく発揮することのできる舞台となるような劇場」としています。 

落語、漫才、舞台といままでも多くのエンタテインメントを輩出してきた浅草ですが、早くもこの「浅草九劇」が観光名所のひとつになるとともに、ここから新たな才能が登場する予感!

2017年の浅草は、エンタメから目が離せない注目のスポットになりそうです。

◆浅草九劇 
住所:東京都台東区浅草2-16-2 浅草九倶楽部2F
電話番号:03-5759-8009

浅草九劇

浅草 浅草九倶楽部 浅草九劇 羽田美智子 川島海荷 内田理央 レプロ エンタメ 旅行 話題 観光