浅草を丸ごと楽しめる新しい音楽イベント「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」開催その0

浅草を丸ごと楽しめる新しい音楽イベント「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」開催

2020-01-01
43699 Point
2020年1月12日(土)・13日(日)の二日間、「浅草九劇」にて音楽イベント「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」が初開催されます! 浅草のディープスポットの雰囲気を楽しみながら、音楽に浸れるフェスになっています。

「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」とは

「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」とは
「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」は、2020年1月12日(土)・13日(日)の二日間にわたり開催される音楽フェスティバルです。浅草寺の少し奥、浅草のディープスポットが集まる場所に位置するカフェ&デザイナーホテル「浅草九劇」にて開催されます。

訳すと「音楽地区」となるこのイベント。SNSなどをきっかけにアーティストやゲストが「浅草九劇」に世界中から集い、一緒に文化や音楽に浸って、またSNSで感想を交換し合うようなイベントを目指しているそうです。

浅草ディープスポットに浸る

浅草ディープスポットに浸る
「浅草九劇」は、浅草の観光名所である雷門や浅草寺のさらに奥にあり、浅草の下町感や、独特のごちゃごちゃとしたような混沌な雰囲気が残っている商店街にあります。老舗の果物屋さんのフルーツパフェに行列ができたり、地元客でにぎわう家族経営の居酒屋や蕎麦屋があったり、土日には競馬ファンでにぎわったりと、浅草のディープスポットとも呼べるこの地域の文化も楽しむことが「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」の目的でもあります。

運営スタッフがおすすめする浅草の名店やソウルフード、宿泊もできる温泉施設とのコラボも予定しているので、浅草のローカルな文化を満喫できる音楽フェスとなっています。

出演アーティスト

出演アーティスト
出演アーティストは、1日目と2日目でスタイルの違うラインナップとなっています。2日目は、「Takeru Shibuya」の名義で映像クリエイターとしても活躍するラッパーの「Ole」や、chelmicoやパブリック娘。のバックDJも務めたDJ/ビートメイカーの「TOSHIKI HAYASHI(%C)」、TOSHIKI HAYASHI(%C)とともにフィールグッドコレクティブ(ホテルドーナツ)を始動した新世代ラッパー「maco marets」の出演が決まっています。

また、開催当日が成人の日となっていることから、2日間とも新成人は入場料が無料になるサービスも行います。新成人もそうでない方も、浅草と音楽の魅力にどっぷりと浸かって楽しめること間違いなしのイベントですよ。

◆ASAKUSA MUSIC DISTRICT
場所:浅草九劇
会期:2020年1月12日(日)、13日(月)
時間:11:00~19:00
料金:3,500円(1ドリンク代500円別途)

おわりに

今回初開催となる「ASAKUSA MUSIC DISTRICT」は、浅草のディープスポットならではの雰囲気やローカルな魅力も楽しめる音楽フェスとなっています。浅草の文化や音楽に浸る1日を過ごしませんか?

浅草 イベント 音楽 旅行 上野