1月にチームラボが北海道初上陸!「未来の遊園地」の見どころとはその0

1月にチームラボが北海道初上陸!「未来の遊園地」の見どころとは

2016-11-30
37782 Point

image source: www.team-lab.net

「チームラボ★アイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」は、2015年に放送されたNHK大河ドラマ『花燃ゆ』のタイトルバックなどをデザインした、デジタルアート集団・teamLab(チームラボ)による期間限定のイベントです。
本展が北海道初上陸となり、サッポロファクトリーにて2017年1月1日から1月17日まで開催されます。今回は、その詳細をご紹介します。

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力①デジタルアートを体感できる

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力①デジタルアートを体感できる

www.team-lab.net

「チームラボ★アイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地」は、全国各地で大人気の「チームラボアイランド! -学ぶ!未来の遊園地-」を結集した大規模なイベント。

チームラボのデジタルアートが3作品展示され、さらに体験型アート作品も登場。煌びやかな画像が表示されたかと思えば、一転してテーマが変わるなど、その世界に実際に自分もいるような感覚を味わえます。

2015年に日本で開催した「踊る! アート展と、学ぶ!未来の遊園地」は、国内で開催された美術展の中で、国内第3位の入場者数を記録するほど人気のある展示。一見の価値ありですよ!

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力②海外でも人気

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力②海外でも人気

www.team-lab.net

「チームラボアイランド-学ぶ!未来の遊園地-」は、国内・海外累計来場者数が300万人を達成するほどの人気で、国内だけでなく海外でも高い評価を受けています。

もちろん、「未来の遊園地」だけでなく、チームラボのデジタルアート作品の展示会も開催されています。日本だけでなく、芸術の街で知られるパリやニューヨーク、ロンドン、シリコンバレー、シンガポールなど、海外でも受け入れられているアートの1つです。

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力③子どもが遊べる展示も

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力③子どもが遊べる展示も

exhibition.team-lab.net

「未来の遊園地」では、子どもがデジタルアートで遊べるのも特徴のひとつ。

「お絵かき水族館」は、自分が描いた魚が、目の前の水族館内で泳ぎだす水族館です。エサ袋で魚が集まったり、魚に触れると逃げるので、魚を描いただけで終わりません。

その他、「つくる!僕の天才ケンケンパ」や「小人が住まうテーブル」など、子どもが遊べるコンテンツが充実しています。

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力④デジタルアートで遊べる

北海道初上陸!チームラボ「未来の遊園地」の魅力④デジタルアートで遊べる

exhibition.team-lab.net

「小人が住まうテーブル」では、テーブルに物が置かれていないと何も起きませんが、物を置くと小人が寄ってくる不思議なテーブルです。

置くものによって小人の動作や人数、服の色なども変わり、デジタルアートで遊ぶという新しい体験ができます。手をかざしたり、物を置くと小人たちがジャンプしたりよじ登ったりと、テーブル上で繰り広げられる小人の世界に吸い込まれそうな感覚になるんです。

大人も子どもも楽しめる、大注目のイベントになっていますよ。

◆チームラボ★アイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地
住所:北海道札幌市中央区北2条東3丁目 サッポロファクトリー
電話番号:011-824-4171
営業時間:10:00~20:00(予定)

チームラボ★アイランド 踊る!美術館と、学ぶ!未来の遊園地

未来の遊園地 北海道 チームラボ イベント 旅行 teamLab アート 芸術