【梅雨入り間近】雨の日でも気にならない!東京都内のおすすめ屋内スポットその0

【梅雨入り間近】雨の日でも気にならない!東京都内のおすすめ屋内スポット

2017-06-05
48863 Point

image source: tabiiro.jp

関東もそろそろ梅雨入りとなりますね。雨の日だとどうしても外出が億劫になりがちですが、だからといって家でダラダラしているのももったいない…そんな時こそ快適な屋内施設へお出かけしませんか?
今回は東京都内で雨の日のおでかけにもおすすめの観光スポットをご紹介いたします。

雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット①国立新美術館

雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット①国立新美術館

tabiiro.jp

コレクションを持たない美術館として、幅広い展覧会を開催している国立新美術館。黒川紀章氏が設計した最後の美術館としても知られ、『草間彌生 わが永遠の魂』『ミュシャ展』といった話題のある展示会も多数。6月14日からは20世紀にフランスで活躍した彫刻家・アルベルト・ジャコメッティを取り上げる『ジャコメッティ展』の開催を予定しています。この機会にアートな休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。


◆国立新美術館
住所:東京都港区六本木7丁目22-2
電話番号:03-5777-8600
営業時間:10:00~17:30(閉館18:00)
※企画展開催中の金曜は、10:00~19:30(閉館20:00)
閉館日:火曜※祝日の場合は翌平日、年末年始
料金:入館料=無料 ※企画展は特別料金



雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット②コスモプラネタリウム渋谷

雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット②コスモプラネタリウム渋谷

tabiiro.jp

渋谷駅から歩いて約5分のところにある『渋谷区文化総合センター大和田』の12階に「コスモプラネタリウム渋谷」があります。直径約17mのドーム・スクリーンに映し出される星空を眺めていると、まるで宇宙遊泳をしているかのような感覚に……。上映番組は、本格的に宇宙の秘密に迫る科学的なものから、ファミリー向けのものまで幅広く上映。穴場的なプラネタリウムで星空観賞を楽しみましょう。


◆コスモプラネタリウム渋谷
住所:東京都渋谷区桜丘町223-21渋谷区文化総合センター大和田12階
電話番号:03-3464-2131
営業時間:12:00~20:00
土・日曜、祝日は10:00~20:00
定休日:月曜・祝日の場合は翌日、その他点検期間、12月29日~翌1月3日
料金:大人600円/小・中学生300円/小学生未満無料※座席利用時は小・中学生料金必要


雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット③東京都江戸東京博物館

雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット③東京都江戸東京博物館

tabiiro.jp

両国にある江戸東京博物館は、江戸時代から現在に至るまでの歴史や文化を学べるスポットで、老若男女はもちろんのこと最近では外国からきた観光客にも人気のある博物館です。約2000点もの歴史資料を取り揃えているだけでなく、精巧かつ芸術的な美しさを誇る江戸の街並みを再現したジオラマは必見。長屋に住む当時の人々の暮らしぶりが原寸大模型で再現されています。
そのほか、江戸時代だけでなく、明治から昭和の文化や生活状況などの知識が深まる展示も用意されています。


◆東京都江戸東京博物館
住所:東京都墨田区横網1丁目4-1
電話番号:03-3626-9974
営業時間:9:30~17:00(閉館17:30)、土曜は9:30~19:00(閉館19:30)
定休日:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始


雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット④すみだ水族館

雨の日の東京を楽しもう!おすすめの屋内スポット④すみだ水族館

tabiiro.jp

憂鬱な気持ちになってしまう雨の日こそ、水の中の可愛い生き物たちに癒されるのもいいですよ。2012年にオープンしたすみだ水族館は、「いのちのゆりかご~水、そのはぐくみ~」がコンセプトで、多種多様な海の生き物をを展示中。「東京諸島の海」がテーマの大水槽は、小笠原の海が再現されており、ペンギン・オットセイが間近に見られる屋内開放型のプール型水槽など、2フロア8エリアにわたって色々な生き物たちを鑑賞できるようになっています。水族館で癒されたあとは、ソラマチでおいしいスイーツを味わうのもおすすめですよ。


◆すみだ水族館
住所:東京都墨田区押上1丁目1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5~6階
電話番号:03-5619-1821
営業時間:9:00~20:00(閉館21:00)※時期により異なる
定休日:無休


東京都 観光 スポット 旅行 国内