昭和の文豪が愛した宿。湯治目的で西郷隆盛も浸かった湯を堪能する旅へその0

昭和の文豪が愛した宿。湯治目的で西郷隆盛も浸かった湯を堪能する旅へ

2017-07-04
55834 Point

image source: tabiiro.jp

昭和の文人たちに愛されてきた、鹿児島県にある「湖畔の宿 みどり荘」は、温泉・料理・空間すべてに上質さが感じられる宿です。静かな時間と自然、そして贅沢気分を満喫してみませんか?

「湖畔の宿 みどり荘」とは?

「湖畔の宿 みどり荘」とは?

tabiiro.jp

「湖畔の宿 みどり荘」は、鹿児島県の吹上温泉郷の中にある緑池の湖畔に佇む静かな宿です。温泉街から少し離れた場所にあるため、鹿児島の自然が広がっているだけでなく、静寂に包まれていることから古くから歌人や文人たちが愛した温泉宿でもあります。あの西郷隆盛が湯治場として利用していた歴史と由緒のある温泉・吹上温泉を源泉かけ流しで愉しめる点も魅力です。

日本の伝統美を感じる離れ

日本の伝統美を感じる離れ

tabiiro.jp

全部で8室ある客室は、全てが離れなのでプライベートタイムを重視したいという方も満足できる空間が広がっています。部屋ごとにテーマが異なり、造りはもちろん、柱、木材、照明、壁材などそれぞれ異なっているので、好みの部屋を見つけるのも楽しいですよ。眼下に緑池を眺めることができる「きくの間」は、暖色系の空間と和紙調の照明が優しく灯る部屋です。雄大な自然を眺めながらゆったりと部屋での時間を過ごせます。

源泉かけ流しで名湯を愉しむ

源泉かけ流しで名湯を愉しむ

tabiiro.jp

源泉かけ流しの常に新鮮なお湯を提供していることも、この宿の自慢です。湯上がりは肌がつるつるになることから「美人の湯」ともいわれています。周囲の緑を眺めながらの湯浴みが叶う露天風呂、自然と一体になれたような気分になれる大浴場、湯船を独り占めできる家族風呂と、多彩な湯処で吹上温泉を堪能しましょう。

鹿児島の恵みが詰まった会席料理

鹿児島の恵みが詰まった会席料理

tabiiro.jp

海と山に囲まれている自然豊かな鹿児島県。夕食には絶対食べておきたい黒豚のしゃぶしゃぶや海鮮、自家製の薩摩揚げなど鹿児島ならではのグルメが並びます。自家製のコシヒカリを、敷地内から湧き出るミネラルたっぷりの源泉水を使用して釜で炊き上げたごはんにも注目しておきたいところ。ゲストからおいしいと評判の味わいを、ぜひ堪能してみてください。


◆湖畔の宿 みどり荘
住所:鹿児島県日置市吹上町湯之浦910
電話番号:099-296-2020


湖畔の宿みどり荘 鹿児島県 旅行 名湯 露天風呂 温泉 国内 吹上温泉