名湯と信州の食事を楽しむ。自分らしい滞在が叶う寛ぎとゆとりの宿その0

名湯と信州の食事を楽しむ。自分らしい滞在が叶う寛ぎとゆとりの宿

2017-09-21
32721 Point

image source: tabiiro.jp

アルプスの山々を眺められ、普段使いできる気軽さと寛ぎの空間、美味しい料理に癒される「静保庵 ホテル小柳」。信州ならではの食事はもちろん、湯量豊富な温泉で心安らぐ休日を過ごしてみてはいかがでしょうか。

眺めの良い客室

眺めの良い客室

tabiiro.jp

「静保庵 ホテル小柳」の客室は、窓から北アルプスの山並みや四季折々の風景が望めます。お手頃な10畳和室タイプの客室から少し贅沢なスイートまで客室は8タイプ、全40室が用意されています。

プライベート重視の方におすすめの「特別室・観山楼2間和室」は、部屋食が対応可能なファミリー利用にも便利な部屋。夜はベッドで眠りたいという場合は「観山楼二間ベッドタイプ」へ。

最上階にある特別貸切フロアには眺望のいい専用風呂がついているため、小グループまたは二人で贅沢に利用してもよさそうです。

名湯・浅間温泉を堪能

名湯・浅間温泉を堪能

tabiiro.jp

浅間温泉は「四大美人泉質」のひとつとされている歴史のあるお湯。豊富な湯量と肌に優しいのが特徴です。宿に汲み入れている湯量は浅間温泉随一なので、名湯を存分に堪能できます!

広々とした大浴場のほかに、檜の風呂やジャグジー付風呂、爽やかな信州の風を感じられる露天風呂を用意。じっくり湯に浸かる時間を設けてみて、豊かな効能を実感してみてください。

地元食材を使った夕食

地元食材を使った夕食

tabiiro.jp

こちらでは、地元信州の食材をふんだんに使った会席料理を提供しています。通常は「本館和風ダイニング」での夕食となりますが、客室によっては部屋食も対応可能です。

地元信州の豊かな食材は、信州プレミアム牛、木曽牛、信州黒牛だけでなく、直接仕入れている有機野菜なども使用。豆腐や天然醸造の米味噌、麦みそなど、地元のこだわりの食品も積極的に取り入れています。

朝晩の温度差が大きい高地ならではの、旨みのつまった食材を堪能しましょう。

こだわりの朝食

こだわりの朝食

tabiiro.jp

ホテルこだわりの料理は夕食だけでなく、その質の高さから朝食も人気。天然醸造の米味噌や麦味噌、直接仕入れている有機野菜を使ったオリジナルの朝食は、そのバランスの良さがゲストに好評です。
何かと慌ただしい朝ですが、ぜひ時間をとってゆっくり味わってみてください。

和の寛ぎと居心地のよさ、こだわりの食事がゲストから愛され、300年余続いている「静保庵 ホテル小柳」。到着時からホテルを出るときまで、こだわりのおもてなしをしてくれる老舗宿です。


◆静保庵 ホテル小柳
住所:長野県松本市浅間温泉3-13-1
電話番号:0263-46-0500


長野県 旅行 静保庵ホテル小柳 宿 国内 温泉 浅間温泉