パワースポットとしても人気。「上高地」の魅力を知る4つのポイントその0

パワースポットとしても人気。「上高地」の魅力を知る4つのポイント

2017-07-03
77975 Point

image source: tabiiro.jp

長野県の「上高地」は、5、6月頃に深緑で染まり、夏でも涼しいのでこれからのシーズンにぴったりの観光地。パワースポットしても人気なので、この夏は大自然に癒されに行ってみませんか。

「上高地」の魅力とは①ウォーキングにぴったり

「上高地」の魅力とは①ウォーキングにぴったり

tabiiro.jp

「上高地」とは、長野県の飛騨山脈の南部にある梓川上流に位置する、北アルプスに抱かれた日本有数の山岳景勝地です。槍ヶ岳などの登山口への入り口でもあるので登山客も多く通って行きますが、雄大な山岳風景を眺めながらのウォーキングにぴったりの場所として人気があるんです。

ほぼ平坦な道のため、のんびりと散策を楽しむにはうってつけで、初心者の人でも安心して山の景色や、マイカー立ち入り禁止の排気ガスのない清々しい空気を吸うことができます。

「上高地」の魅力とは②パワースポット明神池

「上高地」の魅力とは②パワースポット明神池

tabiiro.jp

「上高地」のパワースポットといえば、穂高神社の境内にある「明神池」です。ひょうたん型になっていて、一之池と二之池があり、明神岳からの伏流水で池がとても澄んでいるのが特徴です。

湧き水でできているので冬に零下20度になっても凍らず、静寂の中にあるので神々しい雰囲気が漂います。「明神池」は穂高神社の敷地内にあります。穂高神社は縁結びや諸願成就の神様を祀っているので、こちらもお参りしておきましょう。

「上高地」の魅力とは③シンボルの河童橋

「上高地」の魅力とは③シンボルの河童橋

tabiiro.jp

「上高地」のシンボルともいえるのが、清流梓川にかかる河童橋です。もとは大正時代に作られ、今は5代目の橋がかかっています。河童橋から明神池に行く道もパワースポットとされているので、心して散策を愉しみましょう。

ほかに、長野県産のカラマツとヒノキのみを使って、景観に溶け込むように作られた田代橋や、上高地で最も早く開けた道に掛かり、かつては文人たちが歩いたとされる明神橋も、見どころですよ。

「上高地」の魅力とは④夏におすすめのスポット

「上高地」の魅力とは④夏におすすめのスポット

tabiiro.jp

「上高地」の山開きは4月27日で、その少し前あたりから11月15日の閉山までが「上高地」のシーズンですが、特にこれからがおすすめの季節です。高所であるため、5月下旬から6月にかけてが新緑で、美しい緑や少し残る雪などに心癒されるおすすめのシーズンとなっています。

夏も25度以上になることが滅多にないため、夜でも快適に過ごせることからキャンプ地としても人気です。秋は10月下旬ころから紅葉が美しくなるので、約半年の間、季節ごとに楽しめます!


◆上高地
住所:長野県松本市安曇上高地
電話番号:0263-94-2221(松本市アルプス観光協会)


旅行 上高地 長野県 国内 パワースポット アクティビティ 体験