寒い季節に光でほっこりあたたまる・幻想的な光の野外アート4選その0

寒い季節に光でほっこりあたたまる・幻想的な光の野外アート4選

2018-11-09
6748 Point
秋、冬の風物詩であるイルミネーションのなかでも、特に幻想的な風景が楽しめるものをご紹介します。この季節にしか見られない光の野外アートを見に行きませんか?

箱根ナイトミュージアム

箱根ナイトミュージアム
箱根「彫刻の森美術館」では、光のアーティスト高橋匡太氏と作り上げる参加型のライトアップイベント「箱根ナイトミュージアム」が開催されます。美術館の野外にある彫刻作品がライトアップに取り囲まれ、他ではなかなか見られないアートな空間が魅力です。

10月に行われたプレイベントでは、⾼橋匡太さんが果実袋に描いた◯の中に、⾃由に笑顔を描き入れるワークショップが行われ、イベント期間中はその袋が小型のLEDによって照らされるなど、独特の演出がされています。ほかにも、提灯を持って場内を巡り、その提灯がライトアップに応じて色を変える他にはない体験も。

昼間とは違った表情の美術館をぜひ体感しましょう。

◆箱根ナイトミュージアム
場所:彫刻の森美術館 円形広場、本館エリア屋外展示場
期間:2018年12月1日(土)〜2019年1月6日(日)
時間:16:45〜18:00(室内展示場と緑陰広場は17:00閉館。入館は17:30まで)
料金:大人1,600(1000)円、大学・高校生1,200(700)円、中学生以下800(500)円※通常入館料でライトアップまで体験可能、()内はライトアップ体験のみの場合の入館料 

ハウステンボス秋バラ祭

ハウステンボス秋バラ祭
ハウステンボスでは、2018年11月9日(金)から11月27日(火)まで行われる約1,000品種のバラが咲き誇る「秋バラ祭」で、秋バラとイルミネーションやライトアップとの競演が楽しめます。

一流ガーデナーによる本格派ガーデンを秋バラが彩る「バラのガーデン」、甘く強い香りの中を散歩できる「アートガーデン」、オランダの宮殿を再現したパレスハウステンボス前庭の「バラ園」で、春のバラとはまた違った深い色のバラを堪能できます。

ハウステンボスでは、この秋バラ祭の期間中に世界最大の1,300万球のイルミネーションで飾られたイルミネーションイベント「光の王国」を開催しています。ライトアップされた「アートガーデン」で、幻想的なナイトローズの世界に浸ってみてください。

◆秋バラ祭
場所:ハウステンボス
期間:2018年11月9日(金)~11月27日(火)
料金:散策チケット 大人4,500円、中人3,500円、小人2,200円

Senaga Starry Night-陽が沈む島の星物語-

Senaga Starry Night-陽が沈む島の星物語-
沖縄県、那覇空港の近くにある瀬長島にあるアイランドリゾート「瀬長島ウミカジテラス 〜空港から一番近いリゾート島〜」では、「夜のウミカジテラス」でプロジェクションマッピングショーが開催されます。

海に囲まれた、美しい夕日や満天の星空を楽しめる「ウミカジテラス」で新しい夜の楽しみを作りたいという思いで制作されたこのショーは、瀬長島の自然や生き物、伝統、歴史をもとにしたストーリーが楽しめるオリジナルのショーです。

リアルとバーチャルが美しく交差する演出を、開放感のあるリゾート地で味わう贅沢なひと時になるはずです。

◆Senaga Starry Night-陽が沈む島の星物語-
場所:瀬長島ウミカジテラス ステージ前 階段付近(沖縄県豊見城市174-6)
期間:2018年11月3日(土)〜2019年1月31日(木)
時間:19:00~22:00(日没時間によりスタート時間変動あり)
料金:無料

六甲山光のアートLightscape in Rokko

六甲山では現代アートの展覧会「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2018」が11月25日まで開催中。会場のひとつである「六甲高山植物園」と「六甲オルゴールミュージアム」にてアート作品のライトアップを楽しめる「ザ・ナイトミュージアム」がこの週末11日(日)まで開催されています。

その後、展覧会の会場のひとつにもなった「自然体感展望台 六甲枝垂れ」では、12月より六甲山光のアート「Lightscape in Rokko ~Winter Version~」がスタートします。

枕草子をコンセプトにしたこのイベントは、清少納言によって記された日本人が昔から愛してきた四季折々の情景を表現しています。冬バージョンは「冬はつとめて」というテーマで、冬の早朝の雪、白い霜、寒い日に暖をとるための炎などを1,000万色以上の色彩が表現できるLED照明で表現します。冬の澄んだ空気によって、更に輝きを増す光の演出をぜひ楽しんで。

◆Lightscape in Rokko ~Winter Version~
場所:自然体感展望台 六甲枝垂れ
期間:2018年12月1日(土)~2019年1月6日(日)
 17:00~21:00(20:30受付終了)
・2019年1月12日(土)~3月10日(日)の土・日
 17:00~20:00(19:30受付終了)
 ※11月30日(金)までは、秋バージョンを開催中。
 ※天候等により変更する場合があります。
 ※約7分間の演出を繰り返し行います。
料金:大人(中学生以上)300円、小人(4歳~小学生)200円

おわりに

幻想的な光の野外アートが楽しめるイベントを4件ご紹介しました。
夜が長くなってくる季節、アートやライトアップで積極的に楽しみたいですね。

アート 旅行