作ってみたい!「陶芸体験」ができるスポットとおすすめ観光地はココその0

作ってみたい!「陶芸体験」ができるスポットとおすすめ観光地はココ

2017-01-18
58223 Point

image source: tabiiro.jp

大人になるにしたがって良さがわかるもののひとつに、焼き物があります。色んなところで少しずつ焼き物を集めるという旅も楽しいですが、一度自分で作ってみたいと思いませんか?
今回は、箱根で陶芸体験ができるスポットをご紹介します!

陶芸体験はどんなことをするの?

陶芸体験はどんなことをするの?

tabiiro.jp

陶芸は、形をつくった粘土を高温で焼いて陶磁器、つまり焼き物をつくることを言います。一番イメージが強いのは、轆轤(ろくろ)の上に粘土を置いて、両手で調節しながらお皿やお椀などを作っているところですよね。

陶芸体験では、轆轤を使った形成の部分をやらせてもらえることが多いです。焼き上げはお店の方に任せるところや、自分でできるところなど様々ですが、まずは形を作るところからチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

おすすめの陶芸体験スポット:陶びら

おすすめの陶芸体験スポット:陶びら

tabiiro.jp

箱根・強羅にある陶芸工房「陶びら」では、貸切の中で陶芸体験ができます。リゾートヴィラをコンセプトにした陶芸工房なので、リラックスして、上質な陶芸体験ができるのが魅力です。

2時間貸切のなか、専属の陶芸家が教えてくれるので、初めての人でも安心して体験することができますよ。


◆陶びら
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300-69
電話番号:0460-83-8187
営業時間:9:00~17:00 ※完全予約制
定休日:なし


おすすめの陶芸体験スポット:箱根強羅公園内 箱根クラフトハウス

おすすめの陶芸体験スポット:箱根強羅公園内 箱根クラフトハウス

tabiiro.jp

「箱根強羅公園内 箱根クラフトハウス」は、あらゆる工芸体験ができるクラフトハウスです。陶芸体験のほかにも、吹きガラスやサンドブラスト、ドライフラワーなど、自分だけの手作り作品を作ることができます。

陶芸体験は手びねりと電動ろくろから選べるので、好きなほうを体験できます。プロが教えてくれるので、不器用な方でも安心して体験できそうですね。


◆箱根強羅公園内 箱根クラフトハウス
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300番地 強羅公園内
電話番号:0460-82-9210
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし


陶芸体験が終わったら、鑑賞にいこう!

陶芸体験が終わったら、鑑賞にいこう!
せっかく箱根で陶芸体験をしたなら、日本が誇る焼き物を見に行きましょう!

「箱根美術館」は、箱根でもっとも昔からある美術館で、縄文時代の土器にはじまり、江戸時代までの日本の焼きものを展示しています。箱根は美術館が多く、ガラスや彫刻など、あるテーマに特化した美術館が多いのが特徴です。アートな旅を楽しみましょう!


◆箱根美術館
住所:神奈川県箱根町強羅 1300
電話番号:0460-82-2623
開館時間:4月~11月 9:30~16:30
12月~3月 9:30~16:00
休館日:木曜日(祝休日の場合は開館)
    年末年始
入館料:一般900円

陶芸 体験 旅行 国内 観光 おすすめ 神奈川県