野菜が主役のヘルシーバーガー!「自由が丘バーガー 青山店」が6月6日オープンその0

野菜が主役のヘルシーバーガー!「自由が丘バーガー 青山店」が6月6日オープン

2018-06-06
27599 Point
「あんしん×やさしい=おいしい」にこだわって、ひとつひとつ店内で手作りするハンバーガーショップ「自由が丘バーガー」の3店舗目となる青山店が2018年6月6日(水)11時にオープンします。
新鮮な有機の国産物をできる限り使用した「自由が丘バーガー」は、肉肉しいハンバーガーが苦手な女性にもおすすめです!

自由が丘バーガーのおいしさの4つのこだわり

自由が丘バーガーのおいしさの4つのこだわり
オリジナルのパテやバンズはもちろん、新鮮な有機の国産物を出来るかぎり使い、素材を活かしたやさしい味付けが特徴の「自由が丘バーガー」。

オリジナルのパテは、粗さの異なる3部位を毎朝手仕込み。それぞれの部位の特徴を活かして粗さを変えることにより、肉汁と肉の香を閉じ込めた噛み応えのあるパテに仕上げています。
野菜が主役のヘルシーバーガー!「自由が丘バーガー 青山店」が6月6日オープンその2
卵・乳製品不使用の特製バンズは、お肉やたっぷりの野菜と食べても負けない食感のものを開発。野菜の産地や品質にもこだわり、食感と甘みを支える玉葱は、シャクシャクとした淡路島の生産者・成井さんの玉葱を贅沢に厚切りで。ポテトは北海道ニセコファームの有機じゃがいもを皮付きのまま揚げています。
野菜が主役のヘルシーバーガー!「自由が丘バーガー 青山店」が6月6日オープンその3
そのほか、夜のコースも充実。シェフが作るオリジナルのディナーコースは「NAZ(ナーズ)3,000円(税抜)」と「SAMAR(サマル)5,000円(税抜)」の2コースを用意し、大分の契約農家直送のオーガニック野菜のサラダやシーフードのアヒージョなどに手のひらサイズのハンバーガーを加えた、ハンバーガー屋ならではのワインにも合うコースを提供してくれます。
野菜が主役のヘルシーバーガー!「自由が丘バーガー 青山店」が6月6日オープンその4
白と木目を基調とした内装と、ゆとりのある高い天井で行き届いた心地よさが印象的な店内には、中央に12名が着席できる大テーブルを配置。一人でも気軽に来店できるだけでなく、夜はパーティも開催できる広さです。4人掛けのテーブル席はゆっくり過ごしたい時にも、ちょっとおしゃべりしたいときのカフェタイムにもぴったりです。

「あんしん×やさしい=おいしい」にこだわり、ひとつひとつ手作りしたハンバーガーを片手に、心地よい“おいしい”時間を過ごしてみてはいかがですか。


◆自由が丘バーガー 青山店
所在地:東京都港区南青山2-27-18 パサージュ青山1F
TEL/FAX:03-6459-2994
オープン日:2018年6月6日(水)11:00
営業時間:11:00~22:00(L.O. フード21:00/ドリンク21:30)
休日:無休(年末年始を除く)
アクセス:東京メトロ銀座線 外苑前駅 1a 出口徒歩2分
席数:店内28席、テラス16席

新店 オープン 旅行 国内 東京都 都内 カフェ 青山