グルメも観光も大満足の函館旅へ!おすすめのスポット・グルメ・宿を厳選その0

グルメも観光も大満足の函館旅へ!おすすめのスポット・グルメ・宿を厳選

2017-05-15
73094 Point

image source: tabiiro.jp

オシャレなイメージで、グルメも美味しい街・函館。北海道のなかでも、グルメも観光も愉しみたい女性に特におすすめしたい旅先です。今回は、そんな函館の観光の際に立ち寄りたいスポットと飲食店、宿泊するのにおすすめの宿をご紹介します。

金森赤レンガ倉庫

金森赤レンガ倉庫

tabiiro.jp

函館に来たら絶対に訪れたい「金森赤レンガ倉庫」は、ショッピングモールやカフェ、チャペルからビヤホール、函館のお土産ショップまでもが揃う施設です。若者にも人気なので、函館の今の空気を感じるにはぴったりの場所ですよ。海沿いに並ぶ赤レンガ7棟を再利用しているので、歴史を感じさせてくれるスポットでもあります。レンガ造りの倉庫と函館港に停泊するヨットが港町らしい雰囲気を盛り上げてくれるので、記念写真を撮るのにも絶好の場所です!


◆金森赤レンガ倉庫
住所:北海道函館市末広町14-12
電話番号:0138-27-5530
営業時間:9:30~19:00
定休日:なし


函館海鮮料理 海光房

函館海鮮料理 海光房

tabiiro.jp

お腹が空いてきたら、函館ならではのグルメを堪能しましょう。今回ご紹介する「函館海鮮料理 海光房」はカニ・活魚の卸問屋ならではの新鮮さがウリで、その日に揚がったばかりの魚介類をその場でさばいて提供してくれるお店です。昼はウニ丼やイクラ丼などの海鮮丼が人気で、バラエティ豊かなメニューの数々に目移りしてしまうかもしれません。
こちらは函館の観光スポットにもなっている函館朝市の中にあるお店なので、ご飯を食べたあとに周りを散策するのもおすすめ。函館ならではの食を愉しみたいなら、獲れたて、ゆでたて、作りたての料理が食べられるお店を選んでみてはいかがでしょうか?


◆函館海鮮料理 海光房
住所:北海道函館市若松町11-8
電話番号:0138-26-8878
営業時間:11:00~14:00、17:00~23:00
定休日:不定休


湯元 啄木亭

湯元 啄木亭

tabiiro.jp

夜は温泉宿で旅の疲れを癒しましょう。「湯元 啄木亭」は和の情緒を大切にしている温泉宿なので、安らげる和風の客室、函館の街を眺めながらの入浴で温泉旅行の醍醐味が味わえます。大浴場と露天風呂は最上階の11階にあるので、函館の夜景や夜の海の漁火などを眺められるようになっています。夕食は気軽なバイキングから部屋食まで選べるので、旅のスタイルにあったプランを選べるのも嬉しいですね。


◆湯元 啄木亭
住所:北海道函館市湯川町1丁目18-15
電話番号:0138-59-5355


HAKODATE 海峡の風

HAKODATE 海峡の風

tabiiro.jp

先ほどご紹介したような和の情緒あふれる温泉旅館もいいですが、女子旅の場合や可愛いものが好きな方なら「HAKODATE 海峡の風」をおすすめします。大正ロマン、昭和レトロ、平成モダンをそれぞれテーマにした客室が可愛い温泉宿ですよ。ポップな色遣いの平成モダンの部屋や、クラシカルな雰囲気の大正ロマンの部屋など、デザイン別の客室が用意されています。温泉も個性的で、薬草風呂や梅酒風呂、カラフルなおひとりさまサイズの湯船のレモン風呂やショウガ風呂など、湯めぐりも楽しめる宿となっています。


◆HAKODATE 海峡の風
住所:北海道函館市湯川町1丁目18-15
電話番号:0138-59-1126


おわりに

函館のレンガ倉庫で港町の風情を堪能して、函館朝市の新鮮な魚介に舌鼓を打ち、温泉に泊まる函館の旅行プランをご紹介しました。北海道も旅行しやすい季節になってきたので、この機会にぜひ函館旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

【関連記事】長い旅行に!北海道で連泊におすすめの宿4選

せっかく北海道を訪れるなら、移動にも時間がかかるし見どころもたくさんあるので、長期滞在...


【関連記事】二世代の家族旅行にも最適。親孝行に函館のスイートホテルを贈ろう

空港から十分、異国情緒漂う函館に佇むモダンで上質な時間を約束してくれる宿「望楼NOGUCHI函...

函館 北海道 旅行 国内 女子旅 観光 スポット ホテル 宿