「知らなかった!」を見つけに行こう。青森で立ち寄りたい4スポットその0

「知らなかった!」を見つけに行こう。青森で立ち寄りたい4スポット

2017-08-08
31923 Point

image source: tabiiro.jp

青森県と聞いて連想しやすいのが「ねぶた祭り」や「りんご」ではないでしょうか?
しかし、青森県の魅力はそんなものではありません!
今回はそんな青森県の魅力を満喫できるおすすめのスポットをご紹介いたします。

「A-FACTORY」で特産品を見つける

「A-FACTORY」で特産品を見つける

tabiiro.jp

青森駅ホームと青森ベイブリッジ、そしてねぶたの家ワ・ラッセに囲まれるようにしてある「A-FACTORY」。青森県産の品々を使用したフードやスイーツなどを取り扱った物販やレストランがある複合施設です。ここでは、まず青森の特産品をチェックしましょう。もちろんお土産購入の下見にも最適!

施設内で醸造しているりんごのお酒・シードルの様子を見学したり、試飲も可能です。青森のグルメを味わいたい方には、ぜひ訪れてほしいスポットです。


◆A-FACTORY
住所:青森県青森市柳川1丁目4-2
電話番号:017-752-1890
営業時間:9:00~20:00
定休日:不定休


「鐵の響 サフロ」ですこっぷ三味線の演奏を聞く

「鐵の響 サフロ」ですこっぷ三味線の演奏を聞く

tabiiro.jp

青森県産の地元の食材を使用した家庭的な料理と青森の美味しい地酒を楽しむことができるお店「鐵の響 サフロ」。「ほたての貝焼きみそ」や青森近海で獲れたイカを使用した「手作りイガメンチ」など、青森ならではの料理を味わえます。

ですが、このお店の一番の特徴は、「すこっぷ三味線」の生演奏を聞けること。最近では世界大会まで開かれる「すこっぷ三味線」は、千抜きをバチ、スコップを三味線に見立てて演奏します。ぜひ、世界チャンピオンであるマスターの演奏を聞いてみてください! 見知らぬ者同士ではありますが、お店中で盛り上がる一体感は理屈抜きに楽しいです!


◆鐵の響 サフロ
住所:青森県青森市安方2丁目17-2 松ビル1F
電話番号:017-752-0227
営業時間:18:00~24:00 ※13:00~15:00は10名以上・前日までの予約の場合のみ営業
ねぶた祭り期間は16:00~24:00
定休日:日曜日・第一月曜日


「HOTEL Jogakura」で八甲田山の自然を感じる

「HOTEL Jogakura」で八甲田山の自然を感じる

tabiiro.jp

「HOTEL Jogakura」は、青森県の大自然の中でラグジュアリーな時間を過ごすことができる宿です。八甲田山系のブナの原生林の中にある北欧風のホテルで、奥入瀬渓流や十和田湖などが近くにあるので、快適なリゾートステイを楽しみたい方におすすめ。

バイキングスタイルで提供される朝食も、地元農家の野菜や斗南養鶏の卵を使った料理など青森のおいしさが詰まった内容です。


◆HOTEL Jogakura
住所:青森県青森市荒川八甲田山中
電話番号:0120-38-0658


日本海が見える絶景の宿「深浦観光ホテル」

日本海が見える絶景の宿「深浦観光ホテル」

tabiiro.jp

山よりも海!という方におすすめなのが「深浦観光ホテル」です。青森県西端にあり、日本海を一望できる絶景が楽しめます。世界遺産の白神山地や、千畳敷などの景勝地が近くにあるので、観光の拠点にもなりますよ。

日本海を眺めながらの優雅な湯浴みができる大浴場、マグロを味わえる料理と、日本海を味わい尽くしたい方におすすめのホテルです。


◆深浦観光ホテル
住所:青森県西津軽郡深浦町深浦岡崎338-42
電話番号:0173-74-3511


青森県 旅行 プラン スポット 観光 国内 宿 グルメ 飲食