【北海道】自治体の観光支援策まとめ ※8月31日更新その0

【北海道】自治体の観光支援策まとめ ※8月31日更新

2020-07-22
251437 Point
22日からは、観光庁による観光需要喚起事業「Go To トラベル」キャンペーンがスタート。そんななか、地方自治体ではすでに、地元の方を対象にした宿泊料金の補助や現地で使える商品券の販売など独自の動きが始まっています。

参考:トラベラーズナビ、日本観光振興協会、日本旅行業協会

「Go To トラベル」を解説した記事はこちら

北海道の観光支援策

【北海道】どうみん割
北海道は道民を対象に、北海道内の旅行が最大10,000円割引になるキャンペーンを実施中。対象なのは、交通付きの宿泊旅行や日帰り旅行、アウトドア体験付きの日帰り旅行など多彩です。まずは気になるものを調べてみては。

対象期間:~2021年1月31日(日)
https://douminwari.jp/


【北海道】ぐるっと北海道・公共交通利用促進キャンペーン!
北海道JRでは、お得に北海道を旅することができる、「HOKKAIDO LOVE!6日間周遊パス」を5割引きで発売中です。

発売期間:~2021年1月25日(月)
利用期間:~2021年1月31日(日)
http://www.pref.hokkaido.lg.jp/ss/stk/guruttojrhokkaido.pdf


【網走市】さぁ、網走へ行こうキャンペーン
網走市は、網走のホテルで過ごす場合にお得になるプランを展開中。たとえば6泊7日の長期滞在プランでは、1人1室食事なしで12,000円など驚きのプランも。申し込みは対象施設まで。

○ さぁ、ホテルで暮らそうキャンペーン
6泊7日で1人12,000円~、13泊14日で1人24,700円~の長期滞在モニタープラン
対象期間:~12月31日(木)
https://www.abakanko.jp/news/notice/2020abashiri-hotelplan.html


【美瑛町】好きですびえい商品券
美瑛町では美瑛町外に住む人に向けて、町内で使える商品券2,500円相当を2,000円で販売中。購入限度は1人20,000円まで。販売は美瑛町内の「ホテルラヴニール フロント」、「道の駅びえい 白金ビルケ」、「白金青い池売店」の3か所。購入の際は、美瑛町民でないことがわかるものが必要です。

使用期間:~2021年2月28日(日)
https://www.biei-hokkaido.jp/ja/news/bieishohinken/


【中富良野町】なかふ割
中富良野町では、北海道在住者を対象に、中富良野町の宿泊施設で宿泊料が50%になる「なかふ宿割」を実施中です(8,000泊限定)。「なかふ宿割」利用者には特典として、ラベンダーグッズ(先着2,000名)と、500円分相当の町内で使えるプレミアム商品券「なかふ旅割」をプレゼントしてくれます。

実施期間:~9月30日(水)チェックイン 
https://www.nakafuwari.jp/


【定山渓温泉】定山渓どこでもクーポン
定山渓温泉は札幌市民に向けて、定山渓エリアへの宿泊で宿・飲食店などで利用できる2,000円相当のクーポンを配布中。小学生以上は1人1セットもらうことができ、宿泊料の割引やアクティビティの利用料、お土産物店など万能に使えます。クーポンは、各ホテルごとに枚数が限定されているので、早めに利用しましょう。

クーポン券有効期限:~12月20日(日)
https://jozankei.jp/shiminwari2020/9821


【札幌市】泊まろうさっぽろキャンペーン
札幌市は道民を対象に、対象施設に宿泊した人の中から抽選で総額1,000万円相当の商品をプレゼントするキャンペーンを実施中。例えば、釧路または函館と札幌を結ぶ往復航空券や、札幌の夜景を空から眺めるセスナのナイトクルーズなど。まずは宿泊して、応募しましょう。

対象期間:~8月31日(金)宿泊分
プレゼント応募期間:~9月4日(金)送信分有効
https://www.tomaro-sapporo.jp/

おわりに

夏を迎えて、絶好の行楽シーズンとなった北海道。でも今年は、万全の備えをもって楽しみたいですね。おしゃべりよりも自然に癒される、大人の旅ができそうです。

「旅色」では、北海道の宿泊施設を多数掲載してるので、参考にしてくださいね。

北海道地方の宿泊施設を見る

北海道 GoToキャンペーン 観光支援 宿泊券 プレミアム商品券 旅行