「星のや軽井沢」で1日1組。冬のアウトドア体験プログラムが始まった!その0

「星のや軽井沢」で1日1組。冬のアウトドア体験プログラムが始まった!

2017-12-19
37648 Point
首都圏から程近く、豊かな自然が広がる軽井沢。そんな軽井沢にある「星のや軽井沢」で冬を楽しむ特別なアウトドア体験ができる恒例のプログラム「軽井沢アイスクルーズ」がスタート!さて、今年の魅力とは?詳しくレポートしていきます。

夏だけじゃない。冬を満喫する「軽井沢アイスクルーズ」

夏だけじゃない。冬を満喫する「軽井沢アイスクルーズ」
夏の避暑地として有名な長野県・軽井沢。12月~2月の冬場には平均気温が0℃を下回る寒さの厳しいエリア。そんな軽井沢で「寒いからこそ楽しめる」をコンセプトとして始まったのが「軽井沢アイスクルーズ」。今期は2018年2月28日まで期間限定で開催しています。

2017-18年のテーマは「冬を全身で感じ、寒さを楽しむ」なんだとか。しかも、参加できるのは1日1組3名までというスペシャル感もあって毎回話題を呼んでいます。今年の冬は軽井沢で特別なアウトドア体験してみてはいかがでしょう?

ツアーの最初は「冬の森サファリ」

ツアーの最初は「冬の森サファリ」
昼12:00にスタートする「軽井沢アイスクルーズ」の最初のプログラムは、軽井沢で自然観察ツアーを主宰している団体「ピッキオ」による野生動物の痕跡を探していく「冬の森サファリ」です。

道なき道をかきわけて森の中を進み、キツネやウサギなどの野生動物が残した雪上に残る足跡を見つけます。そのほかにも、クマが栗やミズナラを食べる際に枝ごと折り、その枝をお尻の下に敷いたため棚状になった"熊棚"をクマが冬眠している冬だからこそ間近に見ることができます。

冬の森を進むオープンカーでのドライブ

冬の森を進むオープンカーでのドライブ
冬の森サファリを楽しんだ後は、運転手付きのオープンカーが迎えにきてくれ、軽井沢の雪景色を楽しみながら、約10kmほど先にあるキャンプ場までドライブします。冬の森の空気を感じながら、広がる雪原を眺めたり、写真撮影をしたりで満喫しましょう。

冬のアウトドアならではのティータイム

冬のアウトドアならではのティータイム
ドライブの目的地であるキャンプ場「ライジングフィールド」に到着したら、真正面に浅間山を望む雪原が一望できるテラスにて、焚火を囲み、ラグやクッションでリラックスしながら「冷たい」と「熱い」の2種類のスイーツを味わえます。

冷たいスイーツはウオッカやジンなどのスピリッツやリキュールをかき氷のシロップ替わりにした「ショットグラス・シャーベット」。卵を一晩染み込ませて作る、アツアツの焼き立てフレンチトーストも提供されます。他にもホットワインや雪に埋めて冷やしたシャンパンなどが用意されているので、冬のアウトドアならではのカフェタイムを満喫しましょう。


◆星のや軽井沢「軽井沢アイスクルーズ」
住所:長野県軽井沢町星野
電話:0570-073-066(星のや総合予約)
開催期間:開催中~2018年2月28日
除外日:2017年12月22日~2018年1月8日・1月15日~26日・2月9日~12日
料金:1名 27,000円(宿泊代・税・サービス料別)
予約:7日前の24:00までに要予約
※別途宿泊予約が必要。


「星のや軽井沢」公式ホームページはこちら

旅行 星野リゾート 軽井沢 アウトドア 長野県 国内 体験 アクティビティ