アジサイの海が広がる関西屈指の名所!京都で「アジサイまつり」開催その0

アジサイの海が広がる関西屈指の名所!京都で「アジサイまつり」開催

2018-06-10
35457 Point
関西屈指の“あじさいの名所”で知られる京都府舞鶴市の「舞鶴自然文化園」で、“ひと目10万本”といわれるアジサイが楽しめる「アジサイまつり」が2018年7月8日(日)までの期間限定で開催しています。
しっとりと咲き競うあじさいは、見るものの心を癒してくれるだけでなく、思い出に残る一枚を撮影できそうです。

「アジサイの海」と呼ばれるスポット

「アジサイの海」と呼ばれるスポット
舞鶴湾を眼下に望む大浦半島の豊かな自然に恵まれた公園「舞鶴自然文化園」の「アジサイ園」には、約100品種10万本のアジサイが植えられています。

見頃がピークを迎える時期は、青色や白色、紫色に染まったあじさいが2ha(20,000㎡)の谷あいを埋め尽くすことから「アジサイの海」と呼ばれ、来園者を楽しませるだけでなく、SNS向けや写真共有アプリなどに投稿する写真の撮影スポットとして人気があります。
アジサイの海が広がる関西屈指の名所!京都で「アジサイまつり」開催その2
イベント期間中は鉢植え、合計約320鉢のあじさいが販売されるほか、園内の一部をドッグランとして、随時開放。6月17日(日)には無料のミニコンサート、6月23日(土)・24日(日)の10:00~15:00は地場産野菜、手作り品などを販売する「あじさいマーケット」も予定されています。
アジサイの海が広がる関西屈指の名所!京都で「アジサイまつり」開催その3
さらに、JR東舞鶴・西舞鶴駅前の京都交通バス案内所、赤れんが博物館、舞鶴赤れんがパークなどで毎日販売している市内路線バス1日乗車券「舞鶴かまぼこ手形」を購入すると、「アジサイまつり」期間中に限り、入園時に提示すると入園料が無料になります。

本年11月25日(日)まで、土曜・日曜・祝日・お盆限定で運航する「海軍ゆかりの港めぐり遊覧船」と「引揚ゆかりの港めぐり遊覧船」の乗船時に提示すると乗船料が半額になるほか、赤れんが博物館、五老スカイタワー、舞鶴引揚記念館の入館が無料になるなど、数々の特典が受けられます。あちこちお得に観光できるので、ぜひ購入しておきましょう。

イベント情報

イベント情報
◆2018年アジサイまつり
期間:2018年6月8日(金)~7月8日(日) ※期間中は休園日なし
場所:舞鶴自然文化園「アジサイ園」ほか(京都府舞鶴市字多祢寺24-12)
開園時間:9:00~17:00(最終入園は16:30まで)
入園料(税込):大人300円、小・中学生150円 ※「アジサイまつり」開催時に限り有料(通常は無料)
※市内路線バス1日乗車券「舞鶴かまぼこ手形」(料金:大人1,000円、小人500円)を入園時に提示で入園料無料
 

【関連記事】SNSで話題のパフェや新作も!京都・伊藤久右衛門が“紫陽花フェア”開催

京都宇治茶の老舗「伊藤久右衛門」では、紫陽花の季節に合わせ、2018年5月18日(金)より初と...


【関連記事】京都だって、美味しいイタリアンはある。おすすめのお店4選

京都の美味しいものといえば京懐石などの和食を連想する人が多いのではないでしょうか。実は...

京都府 旅行 国内 あじさい 名所 イベント お祭り 絶景