食のすばらしさを五感で感じる。北海道旅行で宿泊したいオーベルジュとは…?その0

食のすばらしさを五感で感じる。北海道旅行で宿泊したいオーベルジュとは…?

2017-06-06
77206 Point

image source: tabiiro.jp

北海道といえば、雄大な自然が魅力ですよね。豊かな自然を食を通して五感で楽しみたいなら、「オーベルジュ」の宿を選んでみませんか。今回は、そ四季折々の自然に囲まれた「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」の魅力をご紹介いたします。

「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」とは?

「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」とは?

tabiiro.jp

函館から車で約30分の場所にある景勝地・大沼の湖畔に「大沼鶴雅オーベルジュ エプイ」はあります。約2万坪の広い敷地の中に美しい庭園があり、四季折々の花が美しく咲き誇ります。大沼を中心とした半径50マイル内の食材にこだわった、「大沼50マイルスローフード」をコンセプトとした創作料理を味わえる特別な滞在に相応しい宿です。

ナチュラルテイストな部屋で寛ぐ時間

ナチュラルテイストな部屋で寛ぐ時間

tabiiro.jp

客室はナチュラルなインテリアで統一。自然との一体感を大切にした空間です。スタンダードなツインルームとダブルベッドルームの他に、スパリビングとウッドデッキに露天風呂が付いたお部屋もあります。好きな時間に温泉にゆったりと入れるのは嬉しいですよね。
自然を近くに感じながら、日常の喧騒を忘れてのんびりとした時間を過ごしましょう。

開放的な露天風呂

開放的な露天風呂

tabiiro.jp

大浴場も大沼の自然を近くに感じることができるように設計されています。開放感あふれる造りの露天風呂は優しい湯触りが特徴の単純温泉。疲労や冷え性などに効果的とされています。また、気兼ねなく利用できると人気の個室貸切風呂を2つ完備。「黒ゆ シウニン」には打たせ湯もついているので、好みに合わせて選ぶことができますよ。

3種類のコースから選べるディナー

3種類のコースから選べるディナー

tabiiro.jp

オーベルジュの醍醐味はなんといっても「食事」にあります。こちらではカジュアルコースの「赤いアぺオイ」、スタンダードコースの「白いニマ」、スペシャルコースの「黒いヌプリ」とあり、それぞれ宿泊シーンに合わせて選ぶことが可能です。シェフが腕によりをかけて、そして北海道ならではの食材を使用した料理を大切な人とゆっくり味わってみてください。
そのほかにも、エステ付きの宿泊プランやアニバーサリー利用にぴったりのケーキ付のプランなど、シーンに合わせて使いやすいのも特徴。美しい庭園を眺めながら、とっておきのひとときを過ごせるオーベルジュです。



◆大沼鶴雅オーベルジュ エプイ
住所:北海道亀田郡七飯町大沼町85-9
電話番号:0138-67-2964


 

【関連記事】泊まるためだけに高知に行きたい。憧れの宿「オーベルジュ土佐山」とは

高知市内から約30分ほど離れた、大自然のなかにあるのが「オーベルジュ土佐山」です。喧騒を...


【関連記事】二世代の家族旅行にも最適。親孝行に函館のスイートホテルを贈ろう

空港から十分、異国情緒漂う函館に佇むモダンで上質な時間を約束してくれる宿「望楼NOGUCHI函...


【関連記事】寿司の名店が集う札幌・すすきの。通をも虜にする「おたる亭」とは

日本三大歓楽街に数えられる、北海道・札幌のすすきの。北海道有数の寿司の名店がひしめくこの...

大沼鶴雅オーベルジュエプイ 北海道 宿 旅行 国内 オーベルジュ グルメ