島の恵みを堪能できる宿。奄美のオーベルジュでのんびり“おとな旅”その0

島の恵みを堪能できる宿。奄美のオーベルジュでのんびり“おとな旅”

2017-08-21
34983 Point

image source: tabiiro.jp

宿泊施設を備えたレストランを指す“オーベルジュ”。快適な滞在を可能にしつつ、美食を堪能できる宿は、グルメな方に特におすすめです。今回は奄美大島にある「亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん」をご紹介いたします。

「亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん」とは?

「亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん」とは?

tabiiro.jp

奄美大島の亜熱帯と美しい海、そして青い空を望む場所にある「亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん」。地中海を思わせる雰囲気の場所で、イタリアンベースの料理を提供してくれる宿です。

3部屋限定のラグジュアリーな空間

3部屋限定のラグジュアリーな空間

tabiiro.jp

「亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん」の客室は3部屋のみ。ゆっくりと寛げる島時間を思う存分堪能することができます。
客室は、ラグジュアリールーム1部屋とスタンダードルーム2部屋。デッキから美しい海を眺められるオーシャンビューとなっています。

貸切風呂でリフレッシュ

貸切風呂でリフレッシュ

tabiiro.jp

各部屋にバス・シャワールームが完備されていますが、館内には旅の疲れをじっくりと洗い流せる広めのバスルームも用意されています。ゲストは無料で利用できるので、ゆっくりとセレブ気分に浸りながらのバスタイムが過ごしましょう。

広いバスタブで手足を伸ばして湯に浸かれば、日ごろ溜まった疲れもほどけていくはずです。

奄美大島の食材を使った絶品料理

奄美大島の食材を使った絶品料理

tabiiro.jp

オーベルジュでの一番の楽しみと言えば、「料理」ですよね。こちらでは、料理の腕を磨いたシェフが一品一品丁寧に調理しています。仕入れからメニューの考案、仕込み、調理、盛りつけまで、シェフひとりで担当。そのため、心のこもったもてなしを可能にしています。

メニューはシェフおまかせのため日によって変わりますが、とある日には「地魚の瞬間スモーク カルパッチョ仕立て パッションフルーツのソース」「鹿児島産黒牛のグリル 安納芋のピューレ」といった一皿を提供。どんな料理が出てくるのかも、シェフおまかせコースの楽しみのひとつです。

予約すればレストランのみの利用もできますが、せっかくなら宿泊して、夕食・朝食ともに奄美の恵みを堪能する旅をしてみてはいかがでしょうか。


◆亜熱帯オーベルジュ ヴィラ ゆりむん
住所:鹿児島県大島郡龍郷町芦徳508
電話番号:0997-62-5504


 

【関連記事】【旅行プランナー・旅色コンシェルジュが提案】神々の宿る場所・霧島を巡る1泊2日の開運旅①

トラベルウェブマガジン「旅色」が提供する、ひとりひとりの要望に合わせた旅行プランを無料...


【関連記事】奄美大島唯一の天然温泉も。何もしない究極のリゾート体験で、大人の贅沢を堪能しよう

東洋のガラパゴス諸島と呼ばれる奄美大島に、究極のリゾートを体験できるホテルがあるんです...

鹿児島県 オーベルジュ 旅行 国内 オーベルジュ ヴィラ 奄美大島