岡山弁で「もんげー!」の意味は?「第4回晴れの国おかやま検定」が開催決定その0

岡山弁で「もんげー!」の意味は?「第4回晴れの国おかやま検定」が開催決定

2017-11-10
45966 Point

image source: www.photolibrary.jp

岡山県の歴史や文化について興味を持って学び、岡山県への愛着と誇りを醸成することを目的に開催されている「晴れの国おかやま検定」。第四回目の開催が決定し、11月13日(月)から12月15日(金)まで受験申し込みを受け付けています。90点以上の認定者には特典もあり! この機会に岡山県を深く知ってみませんか。

岡山弁で「もんげー!」の意味は?

岡山弁で「もんげー!」の意味は?
答えは「すごい」。使用例としては「もんげー晴天じゃ!」「この景色、もんげー!」などがあるそう。

こういった岡山弁や岡山県の歴史や文化について深く知ってもらおうと、県と岡山商工会議所が共催で「第4回晴れの国おかやま検定」を開催します。

受験日は来年、2018年2月4日(日)。申し込み期間は2017年の11月13日(月)から12月15日(金)まで。受験会場は岡山会場だけでなく、東京会場も予定されています。

90点以上の認定者には特典あり!

「晴れの国おかやま検定」では、90点以上で「晴れの国の達人」、60~89点で「晴れの国博士」の認定を受けられます。「晴れの国博士」に認定されると、認定証カード・博士カンバッジ・博士ステッカーをもらえます。

さらに、「晴れの国の達人」は認定証カード・達人バッジ・達人ステッカーに加えて、『岡山後楽園年間パスポート』『岡山県立博物館「友の会会員証」1年間入館料無料』『岡山県立美術館「常設展年間入館料無料」(要認定証提示)』『とっとり・おかやま新橋館商品券2,000円分を贈呈』のどれかひとつの特典を得ることができます。

『新版 晴れの国おかやま検定公式参考書』が発売中

『新版 晴れの国おかやま検定公式参考書』が発売中
「認定が欲しい!けれどどう勉強すればいいか分からない……」という方でも安心の、『新版 晴れの国おかやま検定公式参考書』が現在発売中。近くの書店、またはネット書店で販売しています。

さらに、晴れの国おかやま検定の公式サイトでは第一回から第三回まで出題された過去問題も公開中。しっかり勉強して、「晴れの国の達人」認定を目指しましょう!

「第4回晴れの国おかやま検定」詳細

◆第4回晴れの国おかやま検定

実施日時:2018年2月4日(日)13:30~
受験会場:岡山会場/岡山商工会議所(岡山市北区厚生町3丁目1-15)、東京会場/TKP新橋カンファレンスセンター(東京都港区西新橋1丁目15-1)
受験料:個人申込1,000円/1名 ※岡山商工会議所及びTKPカンファレンスセンターを会場として受験、団体申込500円/1名 ※会場、試験委員をそれぞれの団体で手配
申込期間:2017年11月13日(月)~12月15日(金)
申込方法:受験要項付属の「払込取扱票」に必要事項を記入の上、申込期間内に郵便局で受験料を払い込み。受験要項は、岡山県内主要書店、岡山商工会議所、岡山県庁、各県民局、とっとり・おかやま新橋館などにあり。

問題数:100問
認定基準:「晴れの国の達人」(90点以上)、「晴れの国博士」(60~89点)
特典:「晴れの国の達人」:認定証カード・達人バッジ・達人ステッカーに加えて以下より1つ選択
・岡山後楽園年間パスポート
・岡山県立博物館「友の会会員証」1年間入館料無料
・岡山県立美術館「常設展年間入館料無料」(要認定証提示)
・とっとり・おかやま新橋館商品券2,000円分を贈呈

「晴れの国博士」:認定証カード・博士カンバッジ・博士ステッカーを贈呈

主催:岡山商工会議所
共催:岡山県
後援:岡山県教育委員会、岡山県商工会議所連合会、(公社)岡山県観光連盟、(公社)おかやま観光コンベンション協会、西大寺観光協会

旅行 岡山県 検定 国内 岡山弁 晴れの国おかやま検定 イベント 観光