水族館とお寿司と温泉…。小樽・ニセコ旅行で巡りたい4つのスポットその0

水族館とお寿司と温泉…。小樽・ニセコ旅行で巡りたい4つのスポット

2017-06-15
62010 Point

image source: tabiiro.jp

歴史的建造物が多く、ノスタルジックな雰囲気漂う街・小樽と羊蹄山など北海道の自然を満喫できるエリア・ニセコ。今回はニセコと小樽の良さを堪能できる観光スポットをご紹介いたします。

「おたる水族館」で海獣ショーを楽しむ

「おたる水族館」で海獣ショーを楽しむ

tabiiro.jp

250種5000点を飼育展示している「おたる水族館」。イルカやペンギンといった水族館の人気ものはもちろん、トドやペリカン、アザラシといった動物もいます。トドの豪快なダイブが見られるショーは必見! 本館2階では北海道の海で生きている生物たちに直接触って、その生態を学ぶことができるコーナーを設置。見るだけでなく、触って、学んで、楽しめる水族館です。


◆おたる水族館
住所:北海道小樽市祝津3丁目303
電話番号:0134-33-1400
開館時間:9:00~16:30(閉館17:00、時期により異なる)
定休日:2月27日~3月中旬、12月上旬~中旬
入館料:大人1,400円、小人530円、幼児(3歳以上)210円/入館料(冬期)=大人1,000円、小・中学生400円、幼児(3歳以上)200円


「おたる千成」で北海道の贅沢な海の幸を使ったお寿司に舌鼓

「おたる千成」で北海道の贅沢な海の幸を使ったお寿司に舌鼓

tabiiro.jp

北海道を訪れたからには、新鮮な魚介類を食べなくては意味がない!と思う方も多いはず。小樽は人気店が軒を連ねる、お寿司好きにはたまらない土地です。今回ご紹介する「おたる千成」は、1933年創業の老舗の寿司処。創業当時から小樽近海で水揚げされた新鮮な旬の魚を使用したお寿司を提供しています。握りのほか、丼ものやてんぷらで小樽の旬の味を満喫してはいかがでしょうか。


◆おたる千成
住所:北海道小樽市錦町20-20
電話番号:0134-22-1467
営業時間:11:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:不定休


尻別川でスリリングな「ラフティング」を愉しむ

ニセコには、国内でも有数の清流「尻別川」があります。ニセコの夏で一番人気のアクティビティであるラフティングは、スリリングな川下りが楽しめるとあって、ぜひ体験しておきたいもののひとつ。名物ガイドたちが尻別川沿いの動植物に関する豆知識を披露してくれるので、より自然に親しむこともできますよ。壮大なスケールの中で行うラフティングは、小樽・ニセコ旅行の特別な思い出になるはずです! 地元の会社が体験ツアーを開催しているので、ぜひ申し込みしてみてくださいね。

「ホテル甘露の森」でニセコ昆布温泉に癒される

「ホテル甘露の森」でニセコ昆布温泉に癒される

tabiiro.jp

小樽・ニセコを思いっきり満喫した最後は、温泉にじっくり浸かって疲れを癒しましょう。美肌効果が期待できるニセコ昆布温泉を愉しむなら、森の中にふんわりと浮かんでいるような心地よさを味わえる「森の天空露天風呂」がある「ホテル甘露の森」がおすすめ。和風モダンな館内には、温泉付き特別室、和室、洋室、和洋室とバリエーション豊かな客室を用意しています。メイン3品はテーブルサーブ、前菜、季節料理、御飯、デザートはビュッフェ形式になっている夕食で、大満足の滞在を叶えてくれる宿ですよ。


◆ホテル甘露の森
住所:北海道虻田郡ニセコ町ニセコ415番地
電話番号:0136-58-3800


小樽 旅行 体験