小樽へノスタルジーを感じる旅。大人のためのロマンチックな旅行プランその0

小樽へノスタルジーを感じる旅。大人のためのロマンチックな旅行プラン

2017-06-01
68196 Point

image source: tabiiro.jp

運河やオルゴール館などが有名で、どこかロマンチックな雰囲気が漂う小樽。見所も多いエリアなので、今回は観光スポットを厳選したうえで、ノスタルジーを感じられる旅行プランをご紹介します!

おすすめの観光スポット:小樽運河

おすすめの観光スポット:小樽運河

tabiiro.jp

小樽の定番の観光スポット、「小樽運河」。大正末期に完成した水路であり、当時のままの建築物が北海道の玄関口として使われていた歴史を感じさせる場所です。63基ある街灯も、電気ではなくガス灯。昼間の風景も美しいですが、時間があれば夜にも訪れてほしいスポットです。もちろん、フォトスポットとして有名な浅草橋街園や観光案内所もあるので、旅をスタートさせるのにも絶好の場所ですよ。


◆小樽運河
住所:北海道小樽市港町
電話番号:0134-32-4111



おすすめのランチスポット:小樽運河食堂

おすすめのランチスポット:小樽運河食堂

tabiiro.jp

お腹がすいてきたら、「小樽運河」沿いにある大型飲食施設「小樽運河食堂」へ行きましょう!
ここにはジンギスカン、海鮮丼、スープカレー、ラーメンなど、ジャンルを問わず北海道のグルメが集まっているので食べたいものが何でも見つかります。「小樽運河食堂」は石造りの歴史を感じさせる大きな建物の中にレストランが8軒入っていて、食堂内も昭和の街並みを感じさせるノスタルジックな空間となっています。お土産ショップも入っているので、小樽に来たらチェックすべきお店です!


◆小樽運河食堂
住所:北海道小樽市港町6-5
電話番号:0134-24-8002
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~21:30(L.O.21:00)
定休日:なし


おすすめの観光スポット:小樽天狗山ロープウエイ

おすすめの観光スポット:小樽天狗山ロープウエイ

tabiiro.jp

日も暮れてきて、今夜の宿へ向かう前にぜひ訪れたい観光スポットが「小樽天狗山ロープウエイ」です。標高532メートルの山頂までロープウエイで移動したら、展望台へ。小樽市内中心部だけでなく、小樽港や石狩湾、晴れた日には穂丹半島までを一望することができるスポットです。山頂には展望台が4つあり、小樽の街を見下ろせる夜景も見どころのひとつ。ノスタルジックな街並みを見下ろせば、とびっきりロマンチックな気分を味わえますよ。


◆小樽天狗山ロープウエイ
住所:北海道小樽市最上2丁目16-15
電話番号:0134-33-7381
営業時間:4月9日~11月3日・11月下旬~翌3月下旬9:30~21:00、7・8月は9:00~21:00
定休日:期間中無休 ※4・11月は点検期間休あり


おすすめの宿泊施設:運河の宿 小樽ふる川

おすすめの宿泊施設:運河の宿 小樽ふる川

tabiiro.jp

そろそろ旅も終わり…。ノスタルジックな旅をとことん愉しむなら、「運河の宿 小樽ふる川」に宿泊するのがおすすめです。小樽運河沿いに位置し、明治時代の商家を再現した和モダンな建物とハイカラなムードが魅力です。北海道の海の幸がたっぷり詰まったオリジナルコースの夕食は、地元の四季折々の食材がふんだんに使われているので、北海道の食を最後まで味わえますよ。
貸し出し用の作務衣や、癒される大浴場、雰囲気たっぷりの御休処など、旅を愉しめる設備やサービスも整った宿です。


◆運河の宿 小樽ふる川
住所:北海道小樽市色内1丁目2番15号
電話番号:0134-29-2345


小樽 旅行 プラン 北海道 国内 宿 グルメ 運河 ロマンチック ノスタルジー 観光 スポット