見るものすべてが特別になる。「サンライズ出雲・瀬戸」でいく鉄道旅その0

見るものすべてが特別になる。「サンライズ出雲・瀬戸」でいく鉄道旅

2016-12-25
184069 Point
「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」は、山陰エリアと四国エリアから東京までの間を走っている寝台特急です。車内は素敵なインテリアで、居心地のいい旅ができるとあって、人気の高い列車として知られています。
出雲までは約12時間。何かに急かされる時間から解放されて、ゆっくりと旅行を楽しんでみませんか?

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力①運行区間

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力①運行区間
「サンライズ出雲・瀬戸」は、東京から出雲の間と、東京から高松の間を走っている寝台特急です。
出雲まで行くのが「サンライズ出雲」で、高松に行くのが「サンライズ瀬戸」ですが、岡山まで併結運転するため、東京から岡山の間は「サンライズ出雲・瀬戸」として走っているのです。

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力②運行時間

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力②運行時間
「サンライズ出雲」の下り列車は東京駅を22:00に出発して、翌日9:58に出雲に到着となります。途中で別れる「サンライズ瀬戸」が高松に着くのは7:27。

上りは「サンライズ出雲」が18:55発、「サンライズ瀬戸」が21:26に高松を出て、翌7:08に東京駅に到着するスケジュールで運行しています。

出雲までだと約12時間、高松までだと約9時間半、たっぷり寝台列車の旅が満喫できる点も、人々から人気を集めている理由なんです。

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力③A寝台

寝台列車は、A寝台とB寝台に分かれています。
A寝台というのはグリーン車のようなもので、ちょっと贅沢な気分で旅行をしたい時はこちらを選びましょう。ちなみに、「サンライズ出雲・瀬戸」はすべて2階建て。

広いベッドど洗面台とデスクが完備された「シングルデラックス」が「サンライズ出雲・瀬戸」のA寝台になります。
シングルデラックス乗車客専用のシャワーも使えるようになっています。さらに、サンライズ号のロゴマークが入ったアメニティキットももらえるので、記念になりますよ!

「サンライズ出雲・瀬戸」の魅力④B寝台

普通車にあたるB寝台は、さまざまなバリエーションが用意されています。1人用個室が「シングル」「シングルツイン」「ソロ」があり、2人用個室として「サンライズツイン」、さらには格安料金が魅力の「ノビノビ座席」となっています。

客室で一番数が多くあるのがコンパクトな一人部屋の「シングル」です。十分快適に過ごせる設備のうえに、上段ベッドなら星空を眺められます。

そして、安さが魅力なのが「ソロ」と「のびのび座席」です!
格安の個室である「ソロ」は、部屋がほぼベッドですが、いかにも寝台列車の雰囲気が味わえます。
「ノビノビ座席」はなんと寝台料金がかからず、指定料金だけで乗れるので格段に一番安い座席です。個室ではありませんが、カーペットがひかれた座敷のようなスペースが用意されています。


さまざまな寝台がある「サンライズ出雲・瀬戸」は、せわしない時間から解放され、のんびりゆったりと旅を楽しめる列車です。車窓を流れる景色を眺めながら、贅沢な時間をすごしてみてはいかがでしょうか?

サンライズ瀬戸・出雲

 

【関連記事】島根には本物がある。ご縁の国・島根のおすすめ観光スポット10選

島根県にはたくさんの神社があることで有名ですが、他にもたくさんの見どころがあります!神...


【関連記事】贅沢な食事と非日常体験が魅力の旅へ。今気になる「グルメ列車」4選

移動時間の短縮や寝台列車の廃止などで減ってしまった食堂車付きの列車ですが、最近では旅で...

夜行 列車 サンライズ出雲 サンライズ瀬戸 鉄道 国内 旅行