メディアでも取材された「タコ料理」が名物!徳川流の食事ができる旅館とはその0

メディアでも取材された「タコ料理」が名物!徳川流の食事ができる旅館とは

2017-08-14
73728 Point

image source: tabiiro.jp

神戸から車で30分ほど、明石海峡を望む老舗の料亭旅館が「料亭旅館 人丸花壇」です。葵の紋がかけられ、徳川流の食事ができる格調高い旅館です。メディアでも取材される名物料理があるという宿をご紹介します。

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは①純和風の旅館

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは①純和風の旅館

tabiiro.jp

「料亭旅館 人丸花壇」では、上品な調度品が置かれている客室でくつろぎのひとときを過ごせます。格調高い葵の紋が彩る部屋や明石海峡が眺められる部屋、武家屋敷のような部屋など、日常を忘れられるような純和風の旅館です。

広さも標準タイプやデラックスタイプがあったり、バリアフリー対応の部屋があったり、大人数の宴会ができる部屋があったりと老舗ながらの細やかな配慮が魅力です。

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは②明石の海の幸をいただく

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは②明石の海の幸をいただく

tabiiro.jp

「料亭旅館 人丸花壇」で提供している料理は、明石海峡で獲れた海の幸を盛り込んでいます。明石の最高級名物や新鮮な魚介を使用した会席料理は、大阪の一流の職人が卓越した技術で仕上げた極上のものです。

北海道の利尻昆布と鹿児島の枕崎のカツオでできた一番だしのみを使い、魚介だけでなくゴボウなどの野菜も料理の直前まで土に埋めたままという、新鮮さにこだわっています。結納や法事、接待、会合など、用途に合わせた料理をいただけるのも、料亭旅館ならではのおもてなしです。

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは③名物タコ料理

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは③名物タコ料理

tabiiro.jp

「料亭旅館 人丸花壇」の名物は、メディアでも取材されている「タコ料理」です。全国でも有名な明石の名産、明石タコを使った「タコづくし会席」はもちろん、昼には全8品ながら明石タコをふんだんに使っている「ミニタコ会席」もあります。

他にも、タコの柔らか煮やタコめしのお弁当もあるので、明石タコを堪能するには最適の場所と言えます。他にも、鯛をしゃぶしゃぶでいただける「ふりふり御膳」やお造りや天ぷらなどは別盛りの「かけはし御膳」も人気です。

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは④療養温泉の庭園風呂

「料亭旅館 人丸花壇」の魅力とは④療養温泉の庭園風呂

tabiiro.jp

「料亭旅館 人丸花壇」には、療養温泉の認定を受けている泉質の温泉が楽しめる庭園風呂も完備されています。鉄分、塩分、カルシウムを含む明石温泉で、約8千万年前の白亜紀後期に形成された堅甲な花崗岩の岩盤をくり抜いて噴出されている自然の恵みたっぷりの温泉です。

明るい色の木を基調としながらも重厚な雰囲気の庭園風呂は、葵の紋で彩られた館内と同じく格調高い雰囲気が魅力です。


◆料亭旅館 人丸花壇
住所:兵庫県明石市大蔵天神町21-22
電話番号:078-912-1717

兵庫県 旅行 料亭旅館人丸花壇 宿 神戸 国内 旅館