【山陰山陽】冬の味覚が大集合! お家で楽しめるお取り寄せ鍋その0

【山陰山陽】冬の味覚が大集合! お家で楽しめるお取り寄せ鍋

2019-11-10
3921 Point

image source: tabiiro.jp

冬の味覚である鍋料理は、日本全国各地でそれぞれ特色があります。今回は、そんな中でも山陰山陽の冬の味覚を家で楽しめる、お取り寄せ鍋をご紹介します。

若松葉がにしゃぶしゃぶ用(棒肉)@鳥取県境港市

若松葉がにしゃぶしゃぶ用(棒肉)@鳥取県境港市

tabiiro.jp

鳥取の冬の味覚といえば、食べやすくてお手ごろ感があることから地元で人気の「若松葉がに」です。「若松葉がに」は、ずわいがにの「松葉がに」の脱皮したてのかにで、手で折れるほど柔らかい殻と、豊富なカニエキス、たっぷりの水分とやさしい甘みが特徴。その「若松葉かに」のジューシーな甘さを堪能できるのが、「若松葉がにしゃぶしゃぶ用(棒肉)」です。

昆布だしの鍋に塩や酒、みりんを入れて、かにの表面が白くなる程度の軽い加熱で食べられるので、かに本来の風味をたっぷりと味わえます。しゃぶしゃぶなので、一緒にお豆腐や野菜なども食べられるので普段のしゃぶしゃぶのようにメニューはこれだけで大丈夫。最後には、カニエキスがたっぷりと染み出した残り汁で雑炊を楽しみましょう。

若松葉がにしゃぶしゃぶ用(棒肉)

国産天然しし肉 焼ぼたん 特選セット1.0kg@兵庫県丹波篠山市

国産天然しし肉 焼ぼたん 特選セット1.0kg@兵庫県丹波篠山市

tabiiro.jp

猪肉を使った「ぼたん鍋」は、兵庫県の郷土料理。猪肉といえば「ぼたん鍋」が思い浮かびますが、ほかの調理法で食べたいときには「国産天然しし肉 焼ぼたん 特選セット1.0kg」が最適。

焼ぼたんにすることで、脂肪分が落ちるので食べやすく、香ばしさが増すのでおいしさもさらに感じられます。「ぼたん鍋」とはまったく違うあっさりとした美味しさになるので、ジビエ料理が苦手な人にもおすすめです。

猪肉本来の旨味を堪能するために、脂が豊かに乗ったウデ肉、脂の旨味が1番のバラ肉、白身と赤身がバランスよくあるモモ肉と、それぞれの部位をあわせています。刻んだネギや細切りにした野菜と一緒に、付属の「特製ポン酢」であっさりと食べましょう。

国産天然しし肉 焼ぼたん 特選セット1.0kg

とらふぐ刺身ちりセット(3人前)@山口県下関市

とらふぐ刺身ちりセット(3人前)@山口県下関市

tabiiro.jp

山口県の冬の味覚といえば、もちろん「とらふぐ」です。「とらふぐ刺身ちりセット(3人前)」は、最高級の味を誇り、「ふぐの王様」と言われている「とらふぐ」を、熟練の職人が丁寧にさばいた逸品。お刺身は透き通るくらい薄く、深い味わいとコリっとした歯ごたえがあり、ちり鍋ではふぐの身とふぐの出汁汁をたっぷりと堪能できます。

ふぐ料理専門店の「ふくねぎ」、オリジナルの「だしポンズ」、薬味、調味料などがついているので、フグの味をさらに引き立ててまるでお店の味が楽しめます。とらふぐの旨味が溶け出した出汁にご飯と溶き卵を入れるふぐ雑炊も絶品です。贅沢な冬の味覚を、ぜひお家で楽しんでみてください。

とらふぐ刺身ちりセット(3人前)

おわりに

山陰山陽の冬の味覚を鍋で楽しめるお取り寄せをご紹介しました。寒い日は、その土地その土地の美味しさをお家でゆったりと堪能しませんか?

山陰山陽 お取り寄せ 旅行