武田双雲プロデュース!浅草のど真ん中に「おみそ汁専門店」が登場その0

武田双雲プロデュース!浅草のど真ん中に「おみそ汁専門店」が登場

2018-05-29
45652 Point
書道家の武田双雲氏が結成した「TEAM地球」がプロデュースする創作おみそ汁専門店「MISOJYU(ミソジュウ)」が、2018年6月5日(火)に浅草にオープンします。
おみそ汁とおにぎりがついた「朝ごはんセット」を提供するほか、メニューは店内でのイートインもテイクアウトも可能です。古き良き浅草の街をもっと楽しめる新スポットが誕生です!
武田双雲プロデュース!浅草のど真ん中に「おみそ汁専門店」が登場その1
「MISOJYU(ミソジュウ)」がオープンするのは銀座線・浅草線浅草駅と浅草演芸ホールの中間地点の好立地に位置し、下町情緒溢れる浅草の中心地。日本の伝統食を気軽に楽しめる“おみそ汁専門店”として、有機野菜を使用し、一杯一杯丹精込めて作られたおみそ汁を通じて“日本の温かさ”を提供します。

今後は、季節ごとに旬野菜の新メニュー開発も視野にいれているとのこと。海外では、ヘルシーで美味しい“ミソスープ”として注目が高まっているため、訪日観光客からも人気のお店になりそうです。

モーニングタイム限定メニューも

モーニングタイム限定メニューも
周囲には多くのホテルや簡易宿泊施設が密集していることから、「朝食を食べる場所が少ない」という観光客のニーズに応え、朝8時30分からオープン。オープンから11時30分まで提供予定のおみそ汁とおにぎりがついた「朝ごはんセット(500円)」で、朝一番から「健康的でおいしい日本食」を存分に味わうことができます。店内でゆっくりと食事ができるのはもちろん、テイクアウトも可能です。

有機野菜を使用した食べ応えのあるおみそ汁を提供

有機野菜を使用した食べ応えのあるおみそ汁を提供
「MISOJYU」のおみそ汁の具材は、有機野菜にこだわり、厳選した食材を贅沢に使用しています。大きめにカットしたゴロゴロ野菜と、かつおぶしや昆布からしっかりとった香ばしい出汁、日本全国各地からこだわり選びぬいた独自ブレンドの味噌のハーモニーが堪能できます。

。定番のおみそ汁から、海外のスープ料理にインスパイアされた斬新なおみそ汁まで、一味違う新感覚のおみそ汁を提供するのも注目すべきポイント。
サイドメニューには、鮭や梅などの「おにぎり」と、ごまあえや唐揚げ、煮卵などのお惣菜を用意しています。

メインメニュー

メインメニュー
〈単品 レギュラーおみそ汁 各800円(税抜)〉
・ごろごろ野菜と角煮のすんごいとん汁(写真)
・いつもと違ういつもの豆腐のおみそ汁
・いろいろきのこのおみそ汁
〈単品 スペシャルおみそ汁 900円(税抜)〉
・トマトとほろほろ牛スネの みそポトフ
〈単品 スペシャルおみそ汁 900円(税抜)〉
・豆乳とホタテのとろーり みそポタージュ
〈おにぎり各種 各200円~(税抜)〉

・しゃけおにぎり・梅おにぎり・塩おにぎり
・玄米おにぎり・アボガドロール

店舗情報

◆MISOJYU(ミソジュウ)
所在地:東京都台東区浅草1-7-5
営業時間:モーニングタイム8:30~11:00、レギュラータイム11:00~20:00
定休日:月曜日
席数:1階イートイン6席、2階テーブル14席
オープン:2018年6月5日(火)11:30~

アクセス:銀座線浅草駅1番出口より徒歩3分、都営浅草線浅草駅A4番出口より徒歩5分、銀座線田原町駅3番出口より徒歩5分、東武浅草駅正面出口より徒歩5分、つくばエクスプレス浅草駅A1出口より徒歩4分
 

【関連記事】【ガールズキャラバン×旅色プラス#1】浅草・モダンガール日帰りぶらり旅

女の子だけの劇団「ガールズキャラバン」は、今年8月に旗揚げ公演「東京モガ」を開催します。...


【関連記事】店内・商品すべて撮影OK!大正ロマンをコンセプトにしたコスメショップが浅草に登場

浅草・雷門エリアにオープンした、大正ロマンをコンセプトとした基礎化粧品ブランド「よろし...

専門店 浅草 新店 東京都 都内 観光 旅行