世界初の“謎”のテーマパーク!年末年始は新しいエンターテインメント体験をその0

世界初の“謎”のテーマパーク!年末年始は新しいエンターテインメント体験を

2017-12-27
35204 Point
年末年始、家でダラダラしているだけで予定がない……という方はいませんか? せっかくのお休みだからこそ頭も身体も動かせるテーマパークでおもいっきり遊んでみるのがおすすめです! リアル脱出ゲームで有名な株式会社SCRAPが手掛けた、今人気の「東京ミステリーサーカス」で、ワクワクドキドキの体験をしてみてはいかがでしょう?

「東京ミステリーサーカス」とは?

「東京ミステリーサーカス」とは?
新宿・歌舞伎町にある「東京ミステリーサーカス」は、世界初、国内最大級の“謎”をテーマとしたテーマパークです。

地下1階から地上4階の全5フロアの建物内には、常時7種類以上のコンテンツを用意。フロアごとに異なる謎解き体験ができ、中には歌舞伎町へ実際に足を運んで謎を解くイベントも。所要時間10分程度のものから、120分じっくり使うものなど、気軽に遊びたい方も、たっぷり遊びたい方も満足できるゲームが揃っています。

4階:PTGルーム / ヒミツキチラボ(小ホール)

4階:PTGルーム / ヒミツキチラボ(小ホール)
4階の「PTGルーム / ヒミツキチラボ(小ホール)」は、プロジェクションマッピングを利用したテーブルゲームとリアル脱出ゲーム、その他の実験的なイベントを開催しているエリアです。

現在開催中の「不思議な晩餐会へようこそ」は、魔女が仕掛けた謎を解き明かし、すべての料理を食べきればゴールというコンテンツ。プロジェクションマッピングを駆使した演出にも注目してみてください。

そのほか、アクション性にも富んだリアル脱出ゲームの名作と言われる「惑星オリオンからの脱出」も開催中。リアル脱出ゲームを体験したことがないという方でも、「東京ミステリーサーカス」で気軽に体験可能です。

3階:リアル潜入スペース

3階:リアル潜入スペース
スパイとなって敵のアジトに潜入し、任務クリアを目指す「リアル潜入ゲーム」。現在開催されているのは第二弾である「THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ」。敵の基地最深部に潜入し、“最終兵器を破壊”すればプレイヤーの勝利です。制限時間が30分しかないというハラハラ感も、ゲームをより面白くしているポイント。羞恥心は捨てて、スパイになりきって遊んでみるのがおすすめです!

2F:リアル捜査スペース / リアル脱出ボックス

2F:リアル捜査スペース / リアル脱出ボックス
2階の「リアル捜査スペース / リアル脱出ボックス」では、屋外でプレイするリアル捜査ゲームと短時間・少人数で遊べるリアル脱出ゲームを用意しています。

完全新作のリアル脱出ゲームである『ある刑務所からの脱出』の制限時間はたったの10分! 最大2人で遊べる、さくっとお手軽ゲームです。

一方、リアル捜査ゲームは計6つのシナリオを用意。歌舞伎町の街を実際に歩き、謎を解いていくスタイルです。実在するBARやキャバクラ、ホストクラブに訪問するため、18歳未満の方はプレイ禁止。実在する店舗に実際に足を運び、歩き回って謎を解くため、新しい歌舞伎町の魅力に気付けるかもしれません。シナリオ6つのうち、どれからプレイしてもOK! 気になる事件から始めてみましょう。

1F:ミステリー広場

こちらはチケットなしでも楽しめるフロア。店内にはカフェやグッズ販売スペースが用意され、どんな人でも楽しめるようになっています。

謎解きでお腹がすいたら「yelo CAFE」へ。旨味を凝縮した粗挽きフランクソーセージと焼きたてパンの味わいがたまらない「ホットドッグ」のほか、パンケーキなどのスイーツも販売。日本中にかき氷ブームを起こしたかき氷専門店「yelo」が手掛けているため、新感覚のかき氷も味わえます。夏場、街歩きで熱くなった身体を冷やすのにぴったりのメニューです。

B1F:ヒミツキチラボ(大ホール)

東京ミステリーサーカス限定開催のリアル脱出ゲーム最新作、「沈みゆく豪華客船からの脱出」。地下1階にある「ヒミツキチラボ(大ホール)」で体験できます。

沈没しつつある船に取り残された少女・ルネとプレイヤーたちは協力して脱出を試みます。残された時間は60分。窓ガラス越しにいるルネとともに、1チーム4人で謎解きにチャレンジしてみましょう!
「東京ミステリーサーカス」は、ここでしかできない体験と驚きを得られる、新感覚のエンターテインメント施設です。謎解きコンテンツは更新されていくので、一度訪れてもまた行きたくなる魅力が満載。友人同士でワイワイ頭と身体を動かしてはしゃぎに行きたいスポットです!


◆ TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)
住所:東京都新宿区歌舞伎町 1-27-5 APM ビル
電話番号:03-6273-8641
営業時間: 平日11:30~23:00、土・日・祝9:30〜23:00
休業日:不定休
入場料:無料 ※イベントチケットは別途
 

【関連記事】泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO」の5店舗目が新宿に2018年春オープン

「泊まれる本屋」をコンセプトに、訪日外国人観光客や国内旅行者をターゲットとしたホステル...


【関連記事】2018年1月10日から!「写真展オードリー・ヘプバーン」で傑作写真を約200点展示

ファッションやプライベートなど傑作写真を約200点展示する「写真展オードリー・ヘプバーン」...

テーマパーク 旅行 国内 東京都 都内 新宿 リアル脱出ゲーム 東京ミステリーサーカス エンターテインメント 体験 アクティビティ 話題 人気 観光