調味料さえ生ものを使うこだわり。温かなもてなしが魅力の「京料理 藤や」その0

調味料さえ生ものを使うこだわり。温かなもてなしが魅力の「京料理 藤や」

2017-11-02
43367 Point

image source: tabiiro.jp

「京料理 藤や」は、京都府京都市で天保年間創業の老舗の京料理店です。伝統の味を守り続ける「京料理 藤や」の近くには観光名所もあり、観光途中に立ち寄るのにも便利。調味料さえ生ものを扱う繊細な料理をぜひ味わってみませんか。

代々受け継がれる京料理を提供するお店

代々受け継がれる京料理を提供するお店

tabiiro.jp

老舗料理旅館の伝統を引き継ぐ「京料理 藤や」。12代目の女将が温かく迎えてくれるもてなしの料理店です。京都で長年修業を積んできた料理長が、土と水が良い京都ならではの素材を使った一品を提供しています。使っている調味料も生ものを使うなど、一品一品に職人の技が光っています。
調味料さえ生ものを使うこだわり。温かなもてなしが魅力の「京料理 藤や」その2

tabiiro.jp

味だけでなく、美しく飾られた盛り付けにも注目。季節を感じられる素材が添えられ、ぐっと華やかな一皿に仕上げています。京都の伝統文化である京懐石料理をじっくり味わいましょう。

幅広いシーンで利用できる席を用意

幅広いシーンで利用できる席を用意

tabiiro.jp

店内には、掘りごたつの座敷、大人数の集まりに便利な40名まで収容可能な広間、職人の技が間近で見られるカウンター席のほか、予約制で利用できるお茶室も完備。上品な空間でゆったりと食事ができるようになっています。

メニューは昼懐石コースをはじめ、夜懐石コース、料理長おまかせコースなどがメイン。カウンター席のみ注文可能な天ぷらコースといったメニューもあり、お座敷だけでなくカウンター席に座る楽しみもあります。

オリジナルの「ちりめん山椒」

オリジナルの「ちりめん山椒」

tabiiro.jp

料理はもちろんですが、「藤や」オリジナルの「ちりめん山椒」も人気の品。お土産に最適な一品で、自宅でも京都ならではの深い味を味わえると評判です。「ちりめん山椒」は一合折200g 2,000円、一合半2,500円。そのほか、「子持ち鮎の醤煮」五匹入り3,150円、季節限定の「花山椒」も販売しています。

自宅で味わうのはもちろん、進物としても喜ばれそうな一品です。「藤や」へ立ち寄る際は、料理だけでなく、ぜひお土産として「ちりめん山椒」を購入してみてはいかがでしょうか。


◆京料理 藤や
住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル一筋目西入ル
電話番号:075-252-1811
営業時間:11:00~15:00(L.O.14:00)、17:00~23:00(L.O.21:00)
定休日:月曜日


京都府 京料理 旅行 国内 飲食