口コミ高評価!フレンチ出身シェフが生み出したお好み焼きが“ふわふわ・トロトロ”新食感!その0

口コミ高評価!フレンチ出身シェフが生み出したお好み焼きが“ふわふわ・トロトロ”新食感!

2017-05-26
63903 Point

image source: tabiiro.jp

京都の三条通りにある「まんまるの月」では、地元の食材を使った鉄板焼きやお好み焼きを提供しています。他のお店とちょっと違うのは、フレンチ出身のシェフによる新感覚のお好み焼きや鉄板焼きが食べられること。京都を訪れたら立ち寄りたい、「まんまるの月」について詳しくご紹介します。

フレンチ出身シェフが生み出すおしゃれなお好み焼き

フレンチ出身シェフが生み出すおしゃれなお好み焼き

tabiiro.jp

”フレンチ出身シェフ”が生み出した絶品お好み焼きや鉄板焼きが食べられる「まんまるの月」。店内は一般的なお好み焼き屋さんや鉄板焼き屋さんとは趣が異なり、女性グループでも入りやすいおしゃれ感が漂っています。名物は、京都の食材をふんだんに使って作る京お好み焼き。店名のように形はまんまるで、食感はふんわりトロトロ。口の中でとろける上品なお好み焼きは、一度食べたらクセになりますよ。

お好み焼きのお供に無農薬のBIOワインを

提供しているのは農薬を使わずに作られたという、自然派のBIOワイン。すっきりとして飲みやすく、料理との相性も抜群です。メニューにそれぞれのワインの特徴が記載し、初めての方も選びやすいように配慮されています。京風のお好み焼きとワインで、新しい食の愉しみを発見してみてくださいね。

「まんまるの月」で食べられるお好み焼きメニュー

「まんまるの月」で食べられるお好み焼きメニュー

tabiiro.jp

お好み焼きの発祥地は京都ということで、その種類も豊富に揃います。「まんまるの月」では、通常のお好み焼きのほかに、生地に麺を混ぜて作るまんぼ焼きも提供。鰹のだしで溶いた生地に麺を混ぜて一緒に焼くことで、カリッという食感が楽しい昔ながらの一品に仕上げています。ホルモンやキャベツなどの具材も入っているため、ボリュームもありますよ。
口コミ高評価!フレンチ出身シェフが生み出したお好み焼きが“ふわふわ・トロトロ”新食感!その4

tabiiro.jp

一説に、お好み焼きのルーツは千利休がお茶会で振舞った「麩の焼き」にあると言われていますが、その「麩の焼き」をまんまるの月流にアレンジした一品が「利休焼き」です。つくね芋を生地にたっぷり練りこみ、京都ポーク、九条ねぎ、京赤地鶏といった京食材と一緒に焼き上げています。白味噌と甘辛ソースが抜群に合う、こってりし過ぎずあっさりし過ぎないメニューです。こちらもぜひ一度味わいたい逸品です!

こだわりの京食材を使ったメニューがいろいろ

tabiiro.jp

「まんまるの月」では、お好み焼きやまんぼ焼き以外にも、バリエーション豊かなメニューが楽しめます。フレッシュな野菜を使用した手作りポテトサラダや、季節の焼き野菜サラダ、キャベツのステーキ、温菜ワンプレート盛り合わせなど、野菜をたくさん食べられるメニューも多く、カロリーを気にする女性も安心して利用できます。お好み焼き以外にも鉄板焼きメニューも豊富なので、どれを食べようか目移りしてしまうかもしれません。

フレンチ出身のシェフだからこそ生まれた、絶品料理たち。京風の新しいグルメに出合いたいなら、ぜひおすすめしたいお店です。


◆まんまるの月 三条烏丸店
住所:京都府京都市中京区三条通烏丸東入ル烏丸アネックス2F
電話番号:075-211-7123
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:年中無休


まんまるの月 烏丸御池 お好み焼き 京都府 鉄板焼き 飲食店 レストラン 旅行 国内